今後はPukiWiki版をご利用ください。

PSO2 Wiki:井戸端

提供: PSO2 Wiki
移動先: ご案内検索

このページは、PSO2 Wikiについて、運営や方針、新しいアイディアや作業の仕方、その他様々なことで質問や提案、議論、意見交換を行なう場所です。
特定のページについての意見は、そのページのトークページをご利用ください。
ゲーム内容に関する質問のページではありませんのでご注意ください。該当するものはコメントアウト・削除される場合があります。

  1. 新しい話題を投稿する際には新しい節を追加します。
  2. 「題名/見出し:」に新しい話題の題名を書き込みます。
    (「質問」や「提案」のような一般的な題名は避け、「○○を××する必要はあるか?」「○○を××する提案」のような具体的な題名を使用します)
  3. その下の大きな欄に、質問や提案の内容を書き込みます。
  4. 文末に--~~~~を忘れずに。日時付き署名が自動挿入されます。

メインページのキャンペーン情報の記載方法に関する提案

直下に最近更新されたページがあるためにキャンペーン情報を入れるスペースが少ないので、PukiWiki版や以前みたくテンプレート:キャンペーン情報のような内容では書ききれない状態です。最近のニュースもそれなりのスペースを必要としますし無理に混在させると分かりにくくもなると思うので、いっそのことキャンペーン情報は一つの表で全てまとめた方が良いと思うのですがどうでしょうか?--Kai (トーク) 2015年4月3日 (金) 19:39 (JST)

PSO2 Wiki:サンドボックス#最近のニュース・キャンペーン情報のものでしょうか。分かりやすいと思いますし、賛成です。--PHONON (トーク) 2015年4月3日 (金) 20:02 (JST)
では作成が終わり次第差し替えますね--Kai (トーク) 2015年4月3日 (金) 20:05 (JST)
はい、進めてしまって問題ないと思います。外部リンクがPukiWiki版より緩やかなので、積極的にリンクを貼って説明文を簡潔にするといいと思います。--PHONON (トーク) 2015年4月3日 (金) 22:12 (JST)

最近のニュース・キャンペーン情報の名称変更案

先日トップページの最近のニュースを最近のニュース・キャンペーン情報へと名称を変更(統一)しましたが最近のニュースだと曖昧で編集しにくいかなと思いましたし、公式サイトにはイベント・キャンペーンとあるので分りやすいようにイベント・キャンペーン情報と改めた方が良いのかなと思ったんですがどうでしょう?--Kakashi (トーク) 2015年4月4日 (土) 00:03 (JST)

2013/11/7以前はイベント・キャンペーン情報でメインページに出してましたね。元に戻す感じで問題ないと思います。--PHONON (トーク) 2015年4月4日 (土) 00:13 (JST)
公式に合わせるならイベント・キャンペーン情報の方が解り易い気はします--RANMARU (トーク) 2015年4月4日 (土) 00:14 (JST)
了解です。ちょっと早いと思いましたが大した変更でも無かったですし、出来る限りイベント・キャンペーン情報の方に履歴を残したかったのでここまでのコメントを確認後に変更を行っておきました。また何かあればこちらで相談しますね。--Kakashi (トーク) 2015年4月4日 (土) 01:10 (JST)

「サーバーのご案内」の記載内容変更の提案

現在、メインページに「サーバーのご案内」を表示していますが、上部ボックス四枠の中でこの一枠だけ内容が乏しいかなと思ってます。四枠とも同じ大きさの方が見栄えが良いと思いますし、せっかくのスペースなので余るよりかは有効活用した方が良いのかなと思いました。そこで提案なのですが、サーバーの案内とともに利用案内や編集周知などを書いて、サイト全体の案内枠にすると良いと思うのですがどうでしょうか?--Kakashi (トーク) 2015年4月4日 (土) 19:00 (JST)

確かに現在バランスが悪いのは事実ですが、具体的にどういうものを詰め込みたいのか、砂場で提示してみないとなかなかピンとこないと思いました。--PHONON (トーク) 2015年4月5日 (日) 01:33 (JST)
一応色々と考えてはいたんですが、まだちょっと頭の中で形になっていないんですよね…。また、別件にはなりますが、今になって現在のPSO2 Wikiの方針を少し見直しした方が良いのかとも思いました。その内容次第では「サーバーのご案内」に書くこともありえると思うので、まずはそちらを先に提案しますね。--Kakashi (トーク) 2015年4月5日 (日) 07:04 (JST)
了解しました。応急処置というわけではないですが、template:最近更新されたページのフォントサイズと行間を小さくすることを提案しておきます。PSO2 Wiki:サンドボックス#test--PHONON (トーク) 2015年4月5日 (日) 11:20 (JST)
問題無さそうので対応しておきました。で、特別ページをインクルードすると使用したページはキャッシュ化されない(都度データベースへ接続される)というデメリットがあるので砂場から削除しておきました。今後砂場においてもテスト時のみ使用可能とし、トップページ以外ではこの機能を使用しないというルールを設けたいと思います。あとこれも別件にはなりますが、こういった理由から後々は「PSO2 ポータルサイト」でも当Wikiのようなトップページを構築しアップデート日のアクセスを分散させることで、出来る限り当Wikiのデータベースには接続させないような構成にしたいと思ってます(「PSO2 ポータルサイト」においてはこのインクルード機能を無効にすることでトップページもキャッシュ化させます)。この件についてはまずこのWikiの体制を整えた上行うべきだと思うので、当Wikiの整備が終わったら別件で話題追加をしようと思ってるのでよろしくお願いします。--Kakashi (トーク) 2015年4月5日 (日) 21:28 (JST)

今後の方針についての提案

今までは掲示板にて議論を行い決定事項などをファンタシースターオンライン2 Wikiのページに書き込んでいき、それに従って編集を行っていくというスタンスを取ってきたと思います。しかし、実際これだけで完結しているというサイトはほとんどなく、特にMediaWikiにおいては新規編集者さんのために何かしらサポートページなどを用意しているサイトが多いのが現状です。また、MediaWikiはアカウント名でユーザーさん同士がコミュニケーションを取りやすいため、組織的に運営できるというのがMediaWikiの一番のメリットだと思ったりします。またあくまで個人的な意見ですが、編集の楽しみというのは議論あってこそだと思いますし、それを発展させるような環境を整えることが今求められてることなのかなと。掲示板があった時は匿名重視での運用だったために中々そういった方向に向くことも無かったのですが、事実上WikiのことはWikiで完結させる現環境ならばそう難しくないかなと思います。具体的には、ファンタシースターオンライン2 Wikiのような編集方法の案内という形とは別に、例えばWikipediaのように「Wikipedia:ウィキペディアについて」のようなページを用意し、このWikiに参加している方々の紹介やWikiの歴史、今後どのような感じでやっていく予定なのかなどを書いていくとWikiとしても成長しやすいと思います。そうすることでその先も色々と選択肢が生まれてくるのかなとも思います。まだ砂場に上げていないのでイメージはしにくいと思いますが、従来の方針とは全く違ったものになってしまうため少しご意見を頂ければと幸いです。特に反対意見もなく賛成多数であれば時間を見て砂場に作ってみようかと思います。--Kakashi (トーク) 2015年4月5日 (日) 07:54 (JST)

砂場に作ってもらってからでないと何ともイメージできませんね。編集者の紹介については利用者ページや個人の編集履歴を見ればその編集者がどういった内容を得意としてるかは分かるので特別必要とは感じません。puki版にあるような「編集が求められているページ」のようなものはあって困るものではありませんけど。Tanan (トーク) 2015年4月6日 (月) 11:19 (JST)
不要っぽいですかね。まっ、とりあえずイメージしやすいように一回砂場にでも作ってみましょうか。一応週末までにあげときます。--Kakashi (トーク) 2015年4月6日 (月) 20:25 (JST)
他にやることも多いので、この件は一旦保留にします。--Kakashi (トーク) 2015年4月11日 (土) 13:19 (JST)

編集が求められているページの設置の提案

別節にて気になる意見が出ていたので少し提案させて頂きます。先ほど「以上、埋めてみたい方募集」と募集を募られていましたが、他のページを更新したりファイルをアップロードして更新履歴が流れてしまうとこの記述が目立たなくなってしまいます。そこで、新規に未完成のページを立ち上げる場合などには「編集が求められているページ」というカテゴリタグを記載するようにするというのはどうでしょうか?また、目立ちやすいよう「編集が求められているページ」のカテゴリリンクをトップページに設置すれば新規編集者も編集しやすいのではないかと思っています。名称については基本的に何でもいいと思うのですが、趣旨としては既存編集者への案内というよりも新規編集者へ向けるものだと思うので、「未完成のページ」とか「編集が求められているページ」、「投稿が望まれているページ」など分かりやすい名前が好ましいと思っています。ご意見を頂ければ幸いです。--Kakashi (トーク) 2015年4月6日 (月) 23:43 (JST)

それは自分が「新規ページ作りはよく分からないけど穴埋めぐらいならやってみようかな」って方いないかなーと作ったやつですね。(完成させてしまうことは簡単なんですが)
いいと思います。こんな感じでしょうか。PSO2 Wiki:サンドボックス/トップページ--PHONON (トーク) 2015年4月7日 (火) 00:49 (JST)
>『「新規ページ作りはよく分からないけど穴埋めぐらいならやってみようかな」って方いないかなーと作ったやつですね。』についてですが、この方向性で大丈夫だと思います。今後は新規の方々も気軽に編集できるような環境を整えることが重要だと思いますからね。提案して頂いたトップページ案を少し改良してバランスを整えてみました。何か他に改良案などあればよろしくお願いします。--Kakashi (トーク) 2015年4月7日 (火) 01:09 (JST)
あとはカテゴリ内の説明文と、すでにあるCategory:書きかけのページCategory:書きかけの節のある項目と差別化するのかまとめるのか、でしょうか。
これらは現在、{{書きかけ}}{{節スタブ}}を用いたときに自動でカテゴライズされるようになっています。
穴埋めなど、比較的入門に向いていると思われるものを新カテゴリ、文章を書くような比較的熟練者向けを既存のカテゴリに分けると面白いかな、とか思いました。--PHONON (トーク) 2015年4月7日 (火) 01:29 (JST)
『穴埋めなど、比較的入門に向いていると思われるものを新カテゴリ、文章を書くような比較的熟練者向けを既存のカテゴリに分けると面白いかな、とか思いました。』。同感です。「編集が求められている~」と「書きかけの~」では意味も若干異なってきますし新規編集者さんと常連編集者さんではできることも異なってくるので、意味合い的に募集目的の前者を新規宛て、周知目的の後者を既存向けでいいと思います。やっぱりMediaWikiはこういった環境作りができるのが一番の利点ですね。とりあえずトップページは差し替えておきました。--Kakashi (トーク) 2015年4月8日 (水) 23:01 (JST)
ひとまず比較的入門に向いていると思われるものをカテゴリ:編集が求められているページへカテゴライズ、{{書きかけ}}{{節スタブ}}を統合して{{節スタブ}}一本にまとめて、カテゴリ:書きかけの節のある項目のみに変更しました。--PHONON (トーク) 2015年4月9日 (木) 08:17 (JST)

情報提供場所としてPukiWiki版の情報提供ページを活用させたい

MediaWiki版は掲示板を撤廃したことで情報提供をする場所が失われています。仮に情報提供が必要無いにしても閲覧者から見れば気軽に情報提供したい人もいるでしょうし、情報提供がある方が新規編集者も編集しやすいかもしれません。同様にPukiWiki版においても情報提供が活発に行われているとは言いがたい状態で、PukiWikiはMediaWikiと違い大勢で編集することが前提なのでドメイン変更後に過疎ってしまう可能性があります。相互リンクの件で揉めたことは重々承知していますし互いの方針を尊重するという点も理解できるんですが、MediaWiki版を安定運用していくにはPukiWiki版が必要不可欠です。そこでMediaWiki版への提案(というより管理者からのお願い)なんですが、前回の掲示板のリンクが置かれていた場所にPukiWiki版の情報提供のページのリンクを設置したいのですがどうでしょうか?--Kakashi (トーク) 2015年4月9日 (木) 01:09 (JST)

えっと、PukiWiki版の情報提供のページってサイドバーにもリンクされていない死にページのことでしょうか?まず、PukiWiki版の情報提供のページが活発になるように、向こう側に手を入れることのほうが先だと思います。あの状態のまま、ただリンク貼りました、ではまったく意味がないように思います。--PHONON (トーク) 2015年4月9日 (木) 08:17 (JST)
あと、情報提供する場所はその項目のトークページ使えばいいんじゃないかなぁ、というのが本音でファンタシースターオンライン2 Wikiにも掲示板リンクを除去する際にそう書かせてもらいました。--PHONON (トーク) 2015年4月9日 (木) 08:25 (JST)
追記、実際トークページは情報提供には使われないと思います。トークでの対話すら参加したくない編集者もいると思います。
とはいえ、雑談板のように見えるPukiWikiトップページのコメント欄を、情報提供にも利用しようと言われても、こちらで何かアクションを起こして改善できるような問題でもないような気がするのですが、これに関して向こうで何かアクションを起こされるつもりなのか、その辺を聞きたい気がします。--PHONON (トーク) 2015年4月10日 (金) 00:39 (JST)
実際問題として、以前のようにMediaWiki版がswikiさんの避難所としても機能してしまう可能性もあって、そこを基準に負荷対策を行うのは非効率極まりないですし負担が大きくなってしまいます。元々PukiWiki版はMediaWiki版の負担を軽減させるためにサブとして作りましたし、MediaWiki版が実質メインに戻ってしまう以上最低でもPukiWiki版を現状維持することがMediaWiki安定運用の絶対条件だと思ってます。そういった意味で方針の違いがあったとしてある程度の相互連携はやらざるをえないかなと。また、MediaWikiは外部で情報提供を受けて確定情報をWikiに書きこむというのが本来の趣旨でしたし、現状「編集者=情報提供者」で完結していたとしても外部で情報提供を受けること自体は悪いことではないので、前述の理由を踏まえてPukiWiki版を利用すべきだと思ってます。あと、トップページのコメントは一つの案にすぎないので改善要望を出す予定は特にないです。そこが難しいのであれば他のページを利用したいと思ってます(PukiWiki版でMediaWiki専用のページをいくつか作るというのもありだと思います)。まっ、選択選択肢はいくらでもありますからね。例えば、MediaWikiのコメント用にPukiWikiスキンを別途用意して、そちらのトップページにPukiWiki版の情報提供のコメントを表示させて利用するってこともできなくはないです。イメージで言うと掲示板で利用した改造r.cgiに近いです(もちろんWikiにコメントを直接表示させることはせず、あくまでそのページのリンクを貼るだけです)。これも提案ではなくあくまで一つの例なので賛成多数でなければ行いませんが、またMediaWiki版の負担が上がることで平時においても再起動依頼を行うような体制には戻したくないので、何か良い案を提示して頂けると嬉しいです。--Kakashi (トーク) 2015年4月11日 (土) 04:15 (JST)
media版は情報提供をしてもらって編集するのでなく、「編集者=情報提供者」っていうスタンスでやってきてる(と認識してます)のでトークページでいいと思いますね。もう人も少ないんだから悠長な事言ってないで欲しいと思った情報は自分で書かないと、ですよ。Tanan (トーク) 2015年4月9日 (木) 12:11 (JST)
Pukiwikiは一応トップページのコメントなら活発のようなので、そちらに誘導という感じでいいと思います。実際、登録編集者以外のユーザーも以前掲示板にちょくちょく情報提供などあった事はありますし。「登録しない(wikiを編集した事がない、または方法が解らない、など)けども情報提供や記述間違いの指摘はしたい」というユーザーも居るでしょうから。--RANMARU (トーク) 2015年4月9日 (木) 20:36 (JST)
たくさんのご意見ありがとうございます。まず、情報提供のスペースが必要なのかという点ですが、元々は情報提供を求める動きが大きかったために掲示板を設置したという経緯がありますし、『サイト設立から今まで情報提供がほとんど無かったため』に、『編集者さんが情報を探してきて編集をするという形に落ち着いた』のであって、「編集者=情報提供者」というのは現状の事実説明なので方針とはまた違うんじゃないかなと思ったりします。また、残念ながらおそらくトークページではまず使用されないかなと。というのも、閲覧者のほとんどが編集者になりえない理由の一つに編集の仕方が分からないという点が挙げられます。編集の仕方も分からない状態でトークページに書き込めるとは思えませんし、情報提供者は情報を置いていくだけの人がほとんどなので、コメントフォームなどで気軽に書き込める環境でなければ難しいのかなと。あと、人がいないというよりかは、おそらく我々が思っている以上に(他所様のWikiも含めて)Wikiそのものに関する関心が無い方がほとんどだと思います。なので、「新しく編集に携わる人がいない」というのが正しいです。そういった意味でも編集と同じ作業が必要なトークページでの募集は非効率だと思うんですよね。MediaWiki版の編集者不足の件についてですが、MediaWiki版はテンプレ機能も充実していますし、更新履歴が分かりやすいためうまく役割分担できて少数精鋭でやっていけるので、あと数人程度熱心な編集者が増えてくれれば問題ないと思ってます。そのためにどうするべきかってのを今色々考えて提案している段階なんですけど、元々MediaWikiの需要が大きかったのは知りたい情報が簡潔にまとまっているからだったと思いますし、そういった需要は今でもあるはずなので方向性さえ間違えなければ大丈夫かなと思ってます。ただ、今回はそういった意図ではなく、PukiWikiを活用させることでPukiWikiを活発化させてMediaWikiを負荷から守りたいって狙いが大きいです。このサーバでも数ヶ月に一回程度落ちてましたし、最悪MediaWiki版だけで完結してしまって一極集中してしまえば今以上にPukiWiki版が活発化しないと危ないと思います。負荷はどうにかなったとしてもデータベースの最大接続数の制限だけはどうしょうも無いので、それこそあまり悠長なことは言ってられないかなと。トップページのコメントを利用するっていうのは悪くないですね。PukiWiki版のトップページも充実していますしブーストイベント表もあるので、うまくアクセス分散に貢献してくれるような気がしますし。--Kakashi (トーク) 2015年4月9日 (木) 23:03 (JST)
Wikiを編集はしないけど、情報提供やページ内容についての提案・意見がある閲覧者の書き込みがあるといいというのは同意します。そういった人の場合トークページではなくコメント式のような手軽なもののほうが書き込まれやすいだろうというのもそうだと思います。ただ、そのためにPukiWiki版の情報提供のページ(ここでしょうか?)へのリンクをTOPページに置くというのでは混乱しかうまないんじゃないかと思います。MediaWikiを見てる人が何かを書こうと思ったら別サイトへ飛ばされるわけですし、そこへ書き込んでもらえたとしてもMedia版のことなのかPuki版のことなのか確認しなければならなくなりますし。仮にPukiWiki版に「MediaWiki版についての情報提供や意見を書き込むためのコメントページ」を作ってリンクするというのなら運用自体はわかりやすいかもしれませんが、結局掲示板と同様あまり目につかないで活用されないということになりそうな気がします。そもそもMediaWiki版用のページをPukiWiki版に作るというのもPukiWiki版を編集・利用してる人からしたら意味がわからないかなと。Puki版を活発に利用してもらうための誘導目的というのであればPuki版にある雑談掲示板、質問掲示板へのリンクをどこかに置いておくという手もあるのかもしれませんが、これもちょっと混乱をまねきそうな気はしますしそのページ自体が書き込みが活発であるとはいえないですが…。PukiWiki版のトップページに表示されてるコメント欄は軽く見たところPukiWiki版の編集の簡単な話+雑談みたいな使われ方のようなのでそこへ誘導してしまうのは今そこを簡単な連絡用に使ってるPukiWiki版の編集者からしたら不便になるんじゃないだろうかとか…。とりあえず、「MediaWiki版への閲覧者の情報提供や意見のための場の設置」と「PukiWiki版を活発に利用してもらうための誘導」を一緒に処理しようとするのはわかりづらくなるだけだと思います。--プレアデス (トーク) 2015年4月10日 (金) 17:36 (JST)
puki版の活性化は編集方法が同じで情報量の多いswikiさんがあるので無理筋だと思います。swikiさんが落ちた時でも安定して編集できる強みがあっても(客観的に見て)情報量も即時性も劣ります。そしてpuki版の活性化はpuki版の方々で話すことであって、それに無理矢理media版を絡めた所で反感を買うだけです。そもそも掲示板いらない論が採用されてトークページ活用しようって事になったんですから、編集者に議論を委ねると発言していた管理人氏がそれに異を唱えるのは正直どうなの?と思います。Tanan (トーク) 2015年4月10日 (金) 23:01 (JST)
まず、Wiki安定化のテーマであれば自分も大いに責任がありますし管理者の務めなので積極的に参加する必要があるのかなと思ってます。トークページを活用する案については、「トークページではまず使用されないのではないか」というあくまで個人的な意見ですし、この意見だけであれば賛同してくださる方もいるので特に問題無いかなと認識してます。その上でお話しすると、元々の趣旨はMediaWiki版に一極集中するのは危ないというところからきてるので、PukiWiki版の活性化といっても最悪現状維持だけで良いんですが、MediaWiki版がメインになってしまえばそれすら困難になる可能性がありますからね。管理者がこんなことを言うのはどうかと思いますが、極端な話swikiさんが落ちた時に場当たり的に検索してMediaWiki版を避難所として利用されるのは非常に困るんです。どのような利用をされても構わないんですがここはswikiさんの避難所ではありませんし、普段利用されているならともかくswikiさんが落ちた時を基準にして負荷対策をしてしまうと色々とおかしくなってしまいます。なので、その負荷を分散させるために今のPukiWiki版を維持するのはMediaWikiを安定運営する上での絶対条件だと思ってます。また、反感を買うというのがよく分からなくて、元々PukiWiki版はMediaWiki版のサブとして作ってますからね。MediaWikiを負荷から守るためにPukiWiki版を引っかかりやすくするという趣旨でドメインを切り替えている現状ならともかく、ドメインを元に戻す前提であればMediaWiki版が実質メインに戻るのでサブとしてPukiWiki版を活用するということも十分ありえると思いますがどうなんでしょう。あと、分かりにくいとい件についてですが、「リンク先ページ(情報提供はPukiWiki版をご利用ください)」と一言添えるだけで十分かなと思います。掲示板があった時と大して変わらないと思いますし、MediaWikiは参考文献や外部リンクの紹介が分かりやすいのでやり方次第で何とかなるのかなと。どのページを利用するのかという件についてはPukiWiki編集者も交えて議論が必要かなと思ってます。--Kakashi (トーク) 2015年4月11日 (土) 03:14 (JST)
タイミングが良いのか悪いのか分かりませんが、本日朝MediaWiki版が不通になったみたいです。その間も同じサーバーに入っているPSNOVAのWikiは正常に稼動してたみたいですしPINGも通ったのでサーバー側の問題ではないです。おそらく今回のケースは色んな条件が重なって一時的に処理待ちが発生したと思うので、負荷の原因の一つであるテンプレートを見直すくらいしかないかなと思います。あ、決して既成事実を作るために自分が何かやったわけではないです。そもそも故意にMediaWiki版だけ処理待ちの状況を作ることはできませんし、万一できたとしてもサーバー会社さんに迷惑がかかってしまいますしね。やはり今のMediaWiki版はテンプレート機能をフル活用しているので、色んな条件が重なると処理待ちが発生してしまう可能性があります。帰宅してからキャッシュを見直してみますが、おそらく原因はテンプレートなのであまり効果は望めないと思います。ただ、現実的に今からテンプレートを見直す余裕は無いと思うので、とりあえずはこのままでやっていくしかないかなと。そのため、議論内容を「情報提供場所としてPukiWiki版の情報提供ページを活用させたい」から「MediaWiki版を安定運用させるための提案」ということに変更したいと思います。今夜別節にて改めて話題を投稿する予定なのでよろしくお願いします。--Kakashi (トーク) 2015年4月10日 (金) 18:45 (JST)
「情報提供場所としてPukiWiki版の情報提供ページを活用させたい」については一旦終了ということで問題ないでしょうか。負荷云々についてですが、例え氏に最初からその思いが強かったとしても、問題提起の時点で説明が不十分 (「MediaWiki版を安定運用していくにはPukiWiki版が必要不可欠です」だけでは不十分と考えます。過去に旧掲示板で言ってきたことの繰り返しなのかもしれませんが、全員にそれを漁ってから参加してください、というのは難しいでしょう) な以上、今後は最初から手の内?をすべて明確に書いたほうが議論がしやすいんじゃないかな、と思いました。--PHONON (トーク) 2015年4月11日 (土) 07:05 (JST)
了解です。では、今後特に議論が再燃しなければ一旦「情報提供場所としてPukiWiki版の情報提供ページを活用させたい」という議論は終了ということにしますね。--Kakashi (トーク) 2015年4月11日 (土) 07:36 (JST)

MediaWiki版を安定運用させるための提案

MediaWikiの一番の問題は、PukiWiki版と違い個別での改造が難しいためにこれ以上の負荷対策が望めないことです。また、MediaWikiの特性上swikiさんの落ちた時に使われる方も多いのですが、避難所用途で場当たり的に利用されてしまうと正常な運用ができなくなってしまいます。その一つが更新履歴の非表示化であり、他所様が落ちた時のことまで考えるとそこに合わせて機能を制限するといった本末転倒の状態に陥ってしまいます。そのため、特にMediaWikiにおいては事実上swikiさんの避難所として使われない環境を作る必要があると思ってます(少なくともMediaWiki利用者を大幅に上回ってしまうのは好ましくないです)。逆に言えばそういった用途の場合は条件に関わらず一定の負荷しかかからないPukiWiki版を利用して頂くことで、MediaWiki版においては避難所用途としての負担をできるだけ下げたいと思ってます。そこで提案なんですが、ドメインを元に戻すことで事実上MediaWiki版がメインに戻るため、PukiWiki版をMediaWiki版の延長線上のサイトとしたいと考えています。具体的にはまず議論が通らなければ実施しない点は変わらないのですが、以前のように平時においても再起動依頼を行うような体制には戻ってしまえば最悪の場合管理不能になってしまいますし、相互不干渉ではMediaWiki版の安定運用はまず望めないと思います。これは一つの案なので、もし他に何か良い案があれば提示して頂けると嬉しいです。--Kakashi (トーク) 2015年4月11日 (土) 09:38 (JST)

えっと、4/10の朝に落ちたのは心当たりがあって、原因はテンプレート周りかもしれません。そのときどれぐらいログインユーザーがいて、どれぐらいパーサーが動いていたのかはさすがにわかりません。もし、アカウント作成から長期間経過した、編集履歴のないログインユーザーが大量にいるのであれば、それらを凍結することでキャッシュがフル活用できたり、とかないですかね…
失礼、話が逸れました。「ドメインを元に戻すことで事実上MediaWiki版がメインに戻るため」ということなんですが、URL変更だけで現状からひどく悪化するとする理由がよくわかりません。
現在のMediawiki版は残念ながら情報量も即時性も劣る状態 (お前がサボってるからだろ、とか言われそうですが、一人で一気にやると誰も付いてこなくなるので) なので、検索結果だけでそこまで負荷が高くなるものなんでしょうか。最近のswikiは劇的に重くなることはあっても完全に落ちることは稀なんですが、その重くなっているときにどれぐらい負荷が増加するのか、具体的に知りたいです。
何か提案とかじゃなくてすいません。--PHONON (トーク) 2015年4月11日 (土) 11:03 (JST)
どれくらい負荷が増加するかどうかは分かりませんけど、MediaWiki版がメインだった頃は普段の10倍程度のアクセスがありました。ログインユーザーの数はあまり関係無いと思います。現状のテンプレートは負担がかかりすぎてるので、何かの拍子で処理待ちになることは普通にありえます。テンプレート周りは改善しなければいけませんがこれはかなり時間がかかるので、それならまず編集者を集めた方が良いと思います。ところで、swikiさんが重くなっている時って「普段利用しない人まで情報を求めてやってきているから」ですよね。そして「最近のswikiは劇的に重くなることはあっても完全に落ちることは稀になった」のは、それまで避難所であったMediaWiki版がリダイレクトやドメイン変更、そして検索から外れたことでMediaWiki版の認知度が下がったために「swikiさんが復活するまで時間を置くようになった」という感じだと思います。MediaWiki版とswikiさんでは求めるものが違いすぎますし、そもそもMediaWiki版がそれなりに活発だった頃も即時性では劣ってました。ただ、それでもMediaWiki版が避難所用途以上のサイトであったのは、EMERさんやPHONONさんを初めとする熱心な編集者がいたからだと思います。また、PHONONさんは知らないかもしれませんが、MediaWiki版は最初から人気があったわけではありません。最初は情報量即時性ともに一番劣ってて今よりひどい状態だったんです。それでも時間が経つにつれてMediaWiki版が人気が出たのは、その信頼できる有志の皆さんによって丁寧かつ誤りのない正確な情報がまとめられていたからです。編集者さんが増えなかったのは更新履歴を非表示にしたことに加えて、常連編集者さんが完璧すぎて全く不満が無かったからでしょうね。情報量は今後増やしていけば良いと思いますし、仮に即時性で劣ってたとしてもMediaWiki版の性質上遅かれ早かれ避難所用途で使われると思います。負荷を気にして編集者さんのサイトを守るより、自分はMediaWiki復活のために更新履歴を表示させて編集者を増やす道を取るべきだと思うんです。PukiWiki版がある今は色々と無茶もできますし極端な話落ちることを気にしなくて良いのでPukiWiki版をフル活用させ、MediaWiki版の負担をできるだけ下げるようにすべきだと考えます。そうでなければ再起動依頼の体制に戻さなければなりません。また、「情報提供場所としてPukiWiki版の情報提供ページを活用させたい」の件はともかくとしても、私にはPukiWiki版と別々に考えるメリットが分からないですし、元々PukiWiki版はMediaWiki版のサブとして作ったものなのでMediaWiki版がメインに戻るのであれば全く問題ないと思います。--Kakashi (トーク) 2015年4月11日 (土) 12:19 (JST)
増えるどころか減ってますからねぇ…「俺にはこの管理人が何がしたいのか全くわからないよ。puki版に話持ってってないみたいだし」「こうしてwikiに無関心な人がまた一人増えたのであった」だそうです。(無断引用)
さて、URL変更でMediawiki版のアクセスが増える予想の根拠は大体分かりました。ただ、Mediawiki版が色々ある以前にswikiが負荷対策して、随分ましになったと記憶してますので、MediaWiki版の認知度が下がったために稀にしか落ちなくなった、っていうのはいくらなんでもかいかぶりすぎだと思います。
で、おっしゃる通り、私は開設時からの参加者ではありませんので、昔のことは分かりません。しかし、もうEMER氏もいませんし、前述したように私も自分自身で一気にページを作ることをしていません。古参参加者も減る一方です。今はもう、間違った情報を書き込んでおいても誰も気にしないんじゃないかとすら思います。(これはMediawikiがpso2wiki.netであったころから薄々思っていたことではあります)
そこで、というわけではないんですが、現在はPukiWiki版のほうがよっぽど編集されていますし、いっそのことURL変更は長期保留して、PukiWiki版側でアクションを起こして盛り上げつつ、Mediawiki側はじっくり地固めしてから (そもそも、トーク利用始めてからまだ1月も経ってません) URL変更を再考する、とかでもいいんじゃないかな、と思いました。なんかまとまりがなくて申し訳ないです。-PHONON (トーク) 2015年4月11日 (土) 15:06 (JST)
まあ仕方ないんじゃないかなと思います。現時点において人が増えれば成功、人が減れば失敗というのもどうかと思いますし、正直なところ何か代案があって反対するっていうのなら分かるのですが、今のMediaWiki版の負担を改善する他の案が無い状態ですからね。ぶっちゃけて言うと負担という点でかなり深刻ですし、管理者としてWikiが繋がらない可能性がある状態を放置できるわけがないです。ちなみに本音を言うと、PukiWiki版自体がMediaWiki版の編集者を増やすためのサイトでもあったんです。PukiWikiから気軽にMediaWiki版にアクセスできるような環境を整えて、PukiWiki版の編集ついでにMediaWiki版も編集できるような環境にする。PukiWiki版でもMediaWiki版で画像をアップロードしてもらうことで、MediaWiki版編集者の負担を軽くする。こういった目論見があったんですよね。なので、自分にはMediaWiki版とPukiWiki版を事実上分離するメリットが分かりません。PSO2はアップデートが早いので「Mediawiki側はじっくり地固めしてから」ができないのは良く分かってらっしゃると思います。実際MediaWiki版はどんな手を使っても編集者は増えなかったわけですから、仮にあのままMediaWiki版を続けていても自然消滅していたと思います。本当にMediaWiki版の編集者を増やしたいのであれば、手段を選んでる場合じゃないと思うんですよね。自分はMediaWiki版が好きだからこそ今まで色々管理をやってきましたし、どうにかして編集者を増やしたいと思っていますが、PukiWiki版→MediaWiki版は対立化のため断念、MediaWiki版とPukiWiki版を相互で盛り上げることもできないとなれば、残念ですがどうあってもMediaWiki版は成功しないと思います。--Kakashi (トーク) 2015年4月11日 (土) 16:35 (JST)

今後のMediaWikiについて

えっと、色々考えてみましたが編集人の増える可能性が無いMediaWiki版は閉鎖(更新停止)しましょうか。現MediaWikiは負荷も大きいですし、今からテンプレートを全て修正していくのは非現実的ですしね。また、以前みたいに再起動依頼必須の体制に戻ってしまえばはっきり言って管理できないです。しかし、そうならないような代案が出ない以上このまま進めばまた同じことの繰り返しです。編集者が増えない以上最新情報との差は開くばかりなので、遅かれ早かれどこかで決断をしなければいけないと思いますし。ただ、実際どうあってもMediaWikiの編集者は増えなかったと思いますし、どんな選択肢をとったとしても同じ結果だったと思います。ここまで引きずってしまったのはEMERさんや‎PHONONさん、そして常連編集者の方々が毎日のように編集しにきてくれたことに甘えてたせいだと思います。本当に申し訳ないです。で、異論がなければMediaWiki版は更新できないようにし、今後数年間はHTML化して残そうと思います。PukiWiki版は負荷が原因で落ちることはまず無いですし、ミラー化も簡単に構築できるためにMediaWiki版に比べて精神的にすごい楽なので問題ないと思います。一応MediaWiki版もいつでも復帰できるようにしておきますが、他のサーバで運用できるような負荷ではないので一旦閉鎖した後の復帰は難しいと思います。あと、「PSO2 ポータルサイト」については引き続き細々と運営していくので、そちらを編集してくれても大丈夫です。ご意見などあればよろしくお願いします。--Kakashi (トーク) 2015年4月11日 (土) 20:31 (JST)

Puki、あとesのwikiでこちらの画像使ってるので、残しておいて戴けるとありがたいです(全部サルベージしてリンク貼り直しも一気にやろうとすると膨大な量だと思うので)。ポータルサイトもesのチップ画像などUPしてるので今後も利用します。…だいぶお疲れのようですので、ご自愛ください。--RANMARU (トーク) 2015年4月11日 (土) 21:07 (JST)
なんだか急な話でびっくりしています。Media版・Puki版それぞれのアクセス数だとか負荷のかかり方だとかは全くわかりませんが、それだけ閲覧者がいるということで「閲覧者の需要」自体はあるんじゃないかと思ってました。ただ、編集に参加する人がなかなか増えないままだったのも事実ですし、正直現状ではPHONONさんひとり抜けたら終わりかなとも思っていました。代案というのは上でPHONONさんが言ってる、URL変更保留・Media版はとりあえずそのまま現状維持で様子見・かわりにPuki版でアクションを起こしてそちらが盛り上がるようにってのがあたると思うんですけど…。なんというか、管理人さんの考えてることが毎度よくわからないですし、何か変更やらがあるときもその話の具体的な主軸がなんなのかわからないことが多かったです。Puki版立ち上げて、引っかかりやすいドメインをそちらにあてて、強いサーバーもそちらにあてて、Mediaのトップには「移転します。今後そちらをメインで使ってください」みたいな告知も出しておいて、それでPukiは元々Mediaのサブで作ったって言われても話が違うと思うんですが…。それで今度はやっぱりMedia版の方のドメインを検索で引っかからなくなったから引っかかるに変更ってのはまあわからなくはないですが、そこから「負荷がかかる」まではまだわかりますが「編集人の増える可能性が無いMediaWiki版は閉鎖(更新停止)」にまで話がとんだのもよくわからなかったです。URLもころころ変わって結局どのURLが検索にかかりやすいのか?優先順位的にどのサイトにどのURLを割り振りたいのかとか把握できてないですし、というか私個人としてはURL優先度はまあどうでもいいかなとも思ってました(PSO2 wikiで検索して引っかかりにくくなるのは予想外でしたが)。基本的にネトゲユーザーの場合普段見るwikiはブックマークでしょうから新規の人とかswikiが落ちた場合以外は検索でwiki開くってことないと思ってますし。結局今回「Media版の負荷対策について」の具体的な話の部分がどこだったのか読み返してもいまいちわかりません。私自身はMedia版とPuki版で必要な部分は連携させて運営していくこと自体には賛成ですが、「連携」という方針でなくて具体的に何をするのかがわかりませんでしたし、その内容それぞれにおいては賛成の場合も反対の場合もあるかと思います。結論としてテンプレート式の負荷が限界にきたのでもう無理ですってことですか?--プレアデス (トーク) 2015年4月12日 (日) 00:37 (JST)
少し勘違いされてらっしゃいます。PukiWikiが生まれたのは、あくまでMediaWiki版を守るためです。当時MediaWikiは突発的に落ちていたため、更新履歴を非表示にしてトップページをキャッシュ化させて負荷耐性を高めましたが、同時に編集者が増えなくなりました。そのデメリットを補うためにPukiWikiを利用してRSS取り込んで更新履歴を表示させましたがバグのため頓挫しました。そのため掲示板コメントを実装し、掲示板コメント及びPukiWiki版で情報提供などしてもらうことで間接的にMediaWiki版に参加して頂くような環境作りを目指しました。、そしてこれらは、当時MediaWiki版が突発的に落ちて生活の妨げになってしまっていたために、PukiWiki版は避難所として機能させるように、掲示板コメントで再起動依頼を円滑に行えるようにと、これらはMediaWiki版を守るためのものだったんです。しかし掲示板コメントはMediaWiki編集者さんの反発を招いてしまいましたし、肝心のPukiWik版も当時ほとんど機能していなかったために、PukiWiki版をメインにすることでMediaWiki版の編集負担を下げようとしました。自分の異常なほどの掲示板のコメントの量からも分かるようにMediaWiki版を何とかしたかったんです。毎日毎日どうすればMediaWiki版は安定運用できるか、どうすれば繁栄するのか、編集人を増やすにはどうしたら良いのかとそんなことばっかり悩んでました。しかし、代案もなくPukiWikiとも相互連携も無理となればMediaWiki版で編集人が増える可能性は皆無です。「URL変更保留・Media版はとりあえずそのまま現状維持で様子見」をしたところで、その先編集者が増えると思いますか?閉鎖を先延ばしにしてるだけじゃないんでしょうか?MediaWiki版の改善ができなければ同じことです。最終的には編集人も増えないまま、また再起動依頼体制に戻るでしょう。MediaWiki版の運営は楽しいどころか本当に苦しかったです。レンタルサーバ会社さんと一日中連絡を取り合うこともありましたし、掲示板にコメントを書き込む時は変な誤解を与えないように常に気を遣いましたし、アカウント情報が含まれるためバックアップデータには厳重に管理してました。また、外に出る際は必ずパソコンを持ち歩き数時間置きにWikiが落ちていないかの確認を怠らりませんでしたし、私用で旅行に行く時でさえパソコンは手放せませんでした。それでも自分が管理を放棄することなく続けてきたのは編集人さんがいたからです。今まで申し訳ない気持ちでいっぱいでしたし、「運営側の都合」をできるだけ入れないための運営を心がけてきましたが、それが結果として何かを犠牲にすることでごまかし続けることになり行き当たりばったりの管理体制になってしまったんです。立ち上げ当初は「自分の生活を犠牲にしてまで運営を続ける」と思ってましたが、それがいかに甘いことだったか身を持って実感しました。編集人が増える可能性がなく管理(再起動依頼など)に負担がかかりすぎるMediaWiki版を続けていくのはもう精神的に無理です。多分誰が管理人をやっても閉鎖という結論に至ると思いますよ。もし閉鎖を希望しないならMediaWiki版の安定化を第一に考えて欲しいです。--Kakashi (トーク) 2015年4月12日 (日) 06:11 (JST)
はっきり言えば、もうMediaWiki版は趣味の枠を超えて仕事並の負担になっていました。今のPukiWikiみたいに編集者が増えていくならそれに合わせてやっていけばいいんですが、編集者が増やすことを前提にやっているのでおかしなことになるんです。MediaWikiの管理も行いながら編集者を集めるために色々な案を出していく。編集者さんに気を遣いながらこれらのことをやっていくことは精神的な負担が大きすぎます。そしていつまで経っても出ない成果(編集者が増えない)に焦ったためいろんなやり方をやりましたがそれが原因でで反感が大きくなりました。自分にはどうすれば良かったのか分からないです。私が本格的に議論に参加したのは最初からではありません。開設後、約一年の間はほとんど編集者さんに任せていました。しかし、編集者が増えないだけでなくMediaWiki版もたまに落ちるようになったので責任を感じて本格的に管理者として議論に参加し始めました。もし自分が議論に参加しなかったとしてもEMERさんとPHONONさん、そして現在の編集者以外の編集者が増えたとは全く思えませんし、MediaWiki版は不安定なままだったと思います。自分が色々やったやらないで反感を生むか生まないかの違いだけで、どのような選択を取ったとしても遅かれ早かれ結果は同じことだったんじゃないでしょうか?事実、現在においてもMediaWiki版は落ちる状況で安定化に至っていません。そして再起動依頼をかけるのはいつも自分です。朝夕問わず監視を続け何かあったら対応するような生活はもう無理です。管理人の管理の枠を大きく超えてます。もしやるならWikiとしてではなく、ポータルサイトを利用して「海外PSO2 WIki」や「PSU Pedia」さんみたいにただのファンサイトとして再スタートするのもいいかも知れません。正直このWikiは規模が大きくなりすぎたと思います。その反面編集者は増えなかったので負担は増えるばかりでした。テンプレートはどんどん増え続け、それを管理するのは実質PHONONさんだけ。テンプレートを再構築するのも最初からやるのもあまり変わらないと思いますし、そもそも現Wikiではある程度認知度があるのでこのまま縮小するのは無理でしょう。Wikiとして使われてしまえば結局MediaWiki版の負担は大きくなり手に負えなくなってしまいます。今の肥大化しすぎたMediaWiki版は、自分を含め編集者さんにとっても手に余りすぎる代物だと思うのですがどうでしょう。それらを全て考慮してでの閉鎖の提案です。--Kakashi (トーク) 2015年4月12日 (日) 08:06 (JST)

規模縮小の提案

他節にて閉鎖の提案をしましたが、別の提案なので節を分けさせて頂きます。閉鎖については該当の節をご利用ください。このWikiは規模が大きくなりすぎてしまい、テンプレートも肥大化しすぎてしまいました。テンプレートの整備を行ったのは「新規編集者も簡単に編集できるようにするため」、「編集負担を下げるため」でしたが、これが原因で編集できる編集者も限定されてしまい負荷も大きくなってしまいました。同時に編集方法も違うため後発のPukiWiki版との確執を招きましたし、編集者が増えなかったために今のMediaWiki版は管理者にとっても編集者にとっても手に余る代物となってしまったように思います。そのため、もし閉鎖をしないのであれば、Wikiとしてではなく一つのファンサイトとして機能を限定してやっていく方が良いのではないかと思います。なのでWikiとして全て網羅することを前提とするのではなく、自分の好きなところをメモ代わりに書いていく、そういったサイトの方が皆さんも気軽にやっていけるんじゃないでしょうか。管理者にとっても編集者さんにとっても負担を下げるにはこれが一番だと思います。ただ、現行のMediaWikiはテンプレート前提の構築ですし、機能を制限するにしてもページが多くなりすぎているので、規模を大幅に縮小し新たにテンプレート無しでサイトを作り直した方が良いと思います。もしやるのであれば画像は全て自分がアップロードを行いますが一からの作成ですし、テンプレートは原則使わないようなサイトを作る必要があるため、今後の負担軽減のためにも作るページも限定する必要があると思います。閉鎖か規模縮小かこのまま続けるのか、どれにしても問題がありますが、ご意見頂ければ幸いです。--Kakashi (トーク) 2015年4月12日 (日) 08:49 (JST)

補足です。こちらはこちらで更新を停止させHTML化して残しておいて、新たに「PSO2 ポータルサイト(仮)」にて新たに編集できる環境を用意するということです。あのままやっていても編集者はまず増えなかったでしょうし、今後も編集者は増えることは無いので遅かれ早かれ閉鎖は免れないと思います。そして、編集者が増えなければ結局編集者さんに負担がかかります。この状態でWikiとして復活できると思えないので、編集者さんが個人サイトとして自由に編集できる場所を設けて環境を整えた方がいろんな意味でも合理的だと思います。--Kakashi (トーク) 2015年4月12日 (日) 11:34 (JST)
削除ありがとうございます。「掲示板にコメントを書き込む時は変な誤解を与えないように常に気を遣いましたし」と語られてる貴方ですから、今回の表現は意図されたものと判断します。以降はお控えください。--PHONON (トーク) 2015年4月12日 (日) 14:08 (JST)
申し訳ないです。。。ただ、こうなった以上あまり本音を言えないのも困るんですけどね。以前閉鎖の提案を受けた時自分は拒否しましたが、あの決断力の無さが結果的にさらに編集者さんに負担をかけてしまいました。何度も開放されたいと思いましたが、閉鎖の判断を鈍らせたのは、現編集者の方々、最初にテンプレートを作ってくださった方々、立ち上げに協力をしてくれた人たちへの申し訳無い気持ち、そしてMediaWikiを本当の意味で盛り上げることができなかった責任感からです。編集者さんはPSO2を楽しめる状態だったですか?いつもそればかり心配してました。ちなみに私は全く楽しめて無かったです。昨年9月頃からPSO2をほとんどやれるような状態ではなくなり仮引退、PSO2に正式に復帰したのは今年3月の報酬期間からです。特に掲示板のコメントが負担が大きくて、常に気を遣ってました。それは自分の文章を見ても分かると思います。編集人さんにはいなくなってもらいたくない、でも負担がかかっているから何とかしたいという葛藤といつも戦ってました。やっぱり一番の原因は常に心にゆとりが無かったからだと思います。それが焦りを生み判断力を鈍らせ結果的に時間と戦う結果になったのかなと。心にゆとりを持ちたかったからPukiWiki版を盛り上げたかったのかもしれません。今この時においても開放されたいという気持ちよりも、実質上の管理放棄である閉鎖はしたくないという気持ちが強いです。ただ、精神的に現MediaWiki版を運営していくのはもう無理だと思います。申し訳ないですが、ご意見頂ければと思います。--Kakashi (トーク) 2015年4月12日 (日) 14:48 (JST)
「ただ、こうなった以上あまり本音を言えないのも困るんですけどね」ですか。なるほど、閉鎖は自分のせいじゃない、というのが本音ということですかね。よかれと思いやってきましたが、責任転嫁の材料にされるとは思ってもいませんでした。非常に残念です。

……といういじめ (ブラックジョークなので、匿名コメントで煽らないでくださいね) はこれぐらいにして、同じような内容で節が乱立しているのでこちらで意見を述べます。(本当は最古参の2人が何か言うまで黙っていようと思ったんですが)
現Mediawikiを編集不可、HTML化には異論ありません。今せっせと補完されているようですので、維持は一年ぐらいで大丈夫に思います。
新Mediawikiとかいうのには反対です。利用者の分散を生む要因は消し去るべきと考えます。混乱期に、貴方はよくアドレスを乱立させていましたが、あれも (意図はともあれ) あまりよくなかったのではないかと思います。ただのアップローダーとして設置して、記事の編集はさせない、ぐらいの勢いでいいんじゃないでしょうか。記事を編集できるようにするのは「実質上の管理放棄である閉鎖はしたくない」という貴方の甘えでしかないように思います。我々は失敗したんです。それを受け止めましょう。
なお、攻略やデータはPukiWikiに集中させる前提で、ポータルサイトでファンサイト的な記事を作るのには何の異論もありません。

ちなみに旧掲示板時代に匿名で「閉鎖したら?」と私も提案したことがあります。当時の貴方の心労は見るに忍びなく、このまま縛り付けおけばいずれ崩壊するとは思っていました。
あと、PSO2もWiki編集もそれなりに楽しんでやってます。「好きの反対は嫌いじゃなくて無関心」なんです。嫌だったら黙っていなくなりますよ。一度匿名の無責任な発言にキレて、去ろうとしたことがありましたが、あのとき黙って消えずにアクションを起こしてから消えようとしたのは、何か改善のきっかけが欲しかったからだと思います。(結果失敗しましたが)
ともあれお疲れ様でした。私は古巣に復帰していますのでもう編集者として関わることはありませんが、今後もPukiWiki版、es Wiki、NOVA、その他カードゲームのWikiなどの運営、頑張ってください。--PHONON (トーク) 2015年4月13日 (月) 06:04 (JST)
「我々は失敗したんです。」。この言葉今の自分にとってはすごく重いです。自分が失敗するのは自己責任なので仕方ないのですが、「我々」という言葉を一番編集されていた方に使わせてしまったことが悔やんでも悔やみきれないです。今まで全ての編集者の前に言って土下座したいと思う程です。責任転嫁の材料というよりは、あまりにも編集に負担をかけすぎていたために何とか成果を出したかったってのが本音です。編集の量からも閉鎖をすればその努力が全て無駄になってしまい、結果して恨まれるのではないかと思ってました。おっしゃって頂いているように自分の甘さが閉鎖への決断を遅らせ、編集者を増やすことができなかった自分が無能だっただけです。MediaWiki版を本当の意味で閉鎖したくなかったのは、編集者さんを失うことへの異常な恐れからだったと思います。編集者さんへの申し訳ない気持ち、一度は意気投合して立ち上げたにも関わらず、結果自分のせいで編集者さんのためのサイト作りができなかった。編集者さんと仲良くやりたいけど、Wikiとしても成功させたい。そして、自分の生活を犠牲にしてでもやっていくという甘さが今の状況を生みました。今まで本当に申し訳ありませんでした。。。--Kakashi (トーク) 2015年4月13日 (月) 07:06 (JST)
うーん、前は編集していた身から言わせてもらうと、編集者が増えない原因をご理解されていないように感じます。
結局の所、「だれでも編集できます(出来るとは言っていない)」これに尽きると思います。
Mediawikiの構文や、テンプレートは既にあるものをコピペすれば小学生でもページ作成や編集が出来る程簡単です。というかPukiwikiよりも相当楽です。では何故編集者が来ないのか。
それはカニ対策だったりの編集者登録システムなんですよね。思い立った時にすぐに編集できますか?出来ません。未ログイン状態ではIPが表示されます。
IPを表示されたところで、だから?ではあるのですが、見方によってはIPを人質にとっているようにも見えるわけです。
そりゃ増えませんよ。コメント欄だとかwikiシステムの違いじゃありません。登録必須なのが理由です。
個人的にはスッキリした見た目のMedia版が好きですが、負担になっているのであれば閉鎖もやむなきなんですかね……今までお疲れ様でした。--210.159.240.53 2015年4月19日 (日) 05:43 (JST)
それも大いにあると思いますが編集者登録やIP表示は何かの対策というよりはMediaWikiの機能の一部なのでこれらをなくして運用することは技術的に不可能です。なので仮にそれが理由だとしてもこればかりはうしょうもないです。。。--Kakashi (トーク) 2015年4月19日 (日) 06:35 (JST)

Wiki運用環境の改善について

このまま代案がなければWikiの運用方法を大幅に改めます。MediaWiki版は「運用側の都合」を極力入れないことでWikipediaのようなサイトを目指してきましたが、結果的に「生活を犠牲にしてまで管理」することは管理者の管理責任の範疇を大きく超えており、管理者の負担(特に精神的な負担)が非常に大きいため、今後は他所様のWikiと同じように あくまで個人の趣味の一貫として「運用のしやすさ」を重点に運用していきます。ただし、負荷対策については今後も最優先で行い、何かあった場合も代替のWikiなどで利用できるような環境を構築していきます。管理者と編集者の負担がここまで大きくなってしまった理由の一つとして、やはり編集者が増えなかったことが挙げられます。規模が大きくなることは編集者の負担を上げることになるため、それに比例して編集者を増やす必要がありました。そのため、方針の一部に「編集者を増やす」ということを反映させる必要があり、それが結果的に管理者が積極的に議論に参加する原因になってしまったように思います。しかし、どのような方法をとってもWiki開設時から編集者はほとんど増えておらず、実際は数人の編集者に任せっきりになっていました。PukiWiki版のコメントにもありましたが、「MediaWiki版は編集者が増えているかどうかがはっきりと目に見えて分かってしまう」ことが編集者が増えなかった直接的な原因だと思います。そのため、今後MediaWiki版において編集者が増えることはほとんど期待できず、編集者が増えなくても負担が大きくならない環境を目指すならば、規模を大幅に縮小する必要があると判断しました。現MediaWikiはWikiとして機能する前提なので規模が大きくなりすぎている上にテンプレート前提の構築のため、ここを改善するのは現実的ではない思われます。そのため、ここはHTML化させて保存版のドメインを新たに割り当て“半永久的に保存”し、編集人が増えなくても運用できるような規模が大きくなりすぎないサイトを別途用意します。ただし、現在のMediaWiki版もそれなりに閲覧者がいるので、新MediaWiki版の役割負担を軽減するためにも、PukiWiki版においてデフォルト状態のMonobook版スキンを新設します。新MediaWiki版はその性質上現在のような非常に高額なサーバーではなく、その規模に合わせたサーバーにて運用していきます。 現MediaWiki版の画像は全て自分が新MediaWiki版にアップロードし引き継ぎます。各ページについては現MediaWiki版がテンプレート前提での構築となっていますし、あくまで規模縮小が目的なので行いません。趣旨としては、編集者が増えなくても運用に支障の無い新MediaWiki版を整備し移行することで、「編集者を増やす」という方針を完全に反映させないようにすることが目的です。そしてその前提である規模を縮小することは管理者と編集者の負担を大きく軽減することになるので、もし今後もMediaWiki版を続けていくのであればおそらくこれが最も合理的だと思います。--Kakashi (トーク) 2015年4月13日 (月) 04:29 (JST)

ドメイン再編と今後の運営方針について

まず前提として今後は自分の生活リズムを第一に考えて運用していこうかなと思ってます。
やはり余裕が無い状態で運営していくとどこかで負担がかかりますし、今さらながらできることをやっていくというのが一番かなと思います。
で、こちらから積極的に連絡を取ることはせず、いざという時に管理人に連絡を取れるような環境を作る、これで十分だと思います。
ただし、サーバが不安定になってしまっては元も子もないですし、安定運用は管理人の責務だと思っているのできっちりやってきます。
そのためには前述の負担を軽減するためにも複数のミラーサイトは必要条件だと思います。

で、この一週間色々考えてみました。
ミラーを設置しているサイトはどこのサイトも大抵別ドメインで3~4個設置していますし、特にPukiWikiは荒らされやすいのでバックアップ体制を強固にして荒らしにくいサイトにすることが急務かなと。
ミラーサイトを一つでは検索に引っかかりにくく万一の障害時に負荷で見れなくなる可能性があるので最低でも二つ、そして同期回数を抑えたログ保存サイト(前回メニューバーを荒らされた際はミラーも次々と見れなくなったのでこれも必要かと思います)が最低一つ必要です。
ということで、『PukiWikiのメインはpso2wiki.net、pso2-wiki.netはしばらくはそのまま運用し時期を見てミラーに転用、pso2-wiki.comは現状のままミラーとして運用、pso2.netは一日一回メインサーバーと同期するログ保存用サイト』とします。
PukiWiki版のトップページのドメイン一覧を更新しておいたので、そちらを参考にしてください。おそらくこれが最良の選択肢かなと思います。

また、今ここに繋がっているドメイン(http://phantasystaronline2.net/ )は検索に引っかかってますが、更新停止したサイトが検索に残るのもどうかと思うので、MediaWiki利用者がそのまま利用できるように後日PukiWiki版Monobookスキンに切り替えます。
上記理由以外にもpso2.netのようにpso2wiki.netも検索から外れる可能性も無いとは言えないですし、PukiWiki版メニューバーを荒らされることで閲覧不可(最悪編集不可)になる可能性も無いとは言えないのでやはり保険はかけておくべきかと。
あと、MediaWiki版の画像は全てhttp://pso2pedia.net/にアップロードしておきました。今後はこちらに統一します(PukiWiki版で使用していた画像URLは全て置換済みです)。 ただし、旧サイトでは画像アップロードができなかったため、別に新たに作り直してます(旧サイトにアップロードされていた画像も全てアップロードしておきました)。
なので、アカウント情報については申し訳ありませんが再度作り直しをお願いします(MediaWiki版と同一アカウントも使用可能です)。

最後にこのMediaWiki版ですが明日サーバーを移転(http://phantasystaronline2wiki.com/ )した上でログ化させます。
よろしくお願いします。

サーバ移転及びログ化のためこのサイトを編集不可にします。
今後何かあればPSO2 Pedia:井戸端 へお願いします。