今後はPukiWiki版をご利用ください。

マターボード

提供: PSO2 Wiki
移動先: ご案内検索
緊急クエスト | フリーフィールド | アークスクエスト | タイムアタッククエスト | ストーリークエスト (マターボード)
アドバンスクエスト | エクストリームクエスト | アルティメットクエスト | チャレンジクエスト | 期間限定クエスト


概要

マターボード

ストーリー展開の元となるシステム。
マス目状に配置されたマターを収集することでストーリークエストを発生させたり、分岐させたりする。
(マターとは物質、要素、事柄といった意味の言葉。ゲーム中では「事象」という意味で使われている)
マターの情報と目標によってキーアイテムを収集することで、マターボードのマターが解放され
新たなマターが開放されたり、クエスト中に新たなイベントを見ることができるようになります。

大型アップデート「Mission:EPISODE3」第1回適用において、
現在選択しているボード内の、隣接しているアイテム収集系のマターを全て捜索可能になった。
新たなマターボードを手に入れた場合は自分で設定しなければ次のボードへは切り替わらないので変更忘れに注意。
捜索可能なマターを選択すると「ガイド」が表示されるようになり、
どのクエストを受注すると良いか一目で分かるようになり、捜索がスムーズに行うことができます。

指定物品の回収タイプのマターは、対象エネミーからランダムでドロップですが、
オレンジ色のゲージが最大になる対象数だけ倒せば確実にドロップします。

大型アップデート「Code:EPISODE2」第1回適用において、
マターボードにおけるキーマター取得までに必要なマターの達成条件を緩和され、
(EPISODE1のマターボードのみ?)キーマターおよび、そこへ到達するのに必要なマターは
対象エネミー1体目で、必ずキーアイテムがドロップするようになった。

マターボード一覧

No. ボード名 大きさ 総数 キー数 最短 対応するストーリークエスト
- 初めてログインした時 序章 ずっとこの日を待っていた
EP1-1 この日を迎えるため 5×5 19 2 7 EP1 第1章 ずっと明日を待っていた
EP1-2 明日を待つ 5×5 20 2 7 EP1 第1章 ずっと明日を待っていた (分岐ルート)
EP1-3 不測の予測が見せるもの 6×6 30 5 16 EP1 第2章 不気味なナベリウス (通常&分岐ルート)
EP1-4 探すは姿、握るは腕 6×6 30 4 16 EP1 第3章 砂塵の奥 (通常&分岐ルート)
EP1-5 潜む病毒への標 6×6 28 2 15 EP1 第4章 龍の病 (通常&分岐ルート)
EP1-6 先導なき無策の探索 7×7 38 4 15 EP1 第5章 砂に隠されたもの
EP1 第6章 龍に託されたもの
EP1-7 導くは連なる朋友 7×7 37 5 22 EP1 第5章 砂に隠されたもの (分岐ルート)
EP1 第6章 龍に託されたもの (分岐ルート)
EP1 第7章 ダーカー強襲
EP1-8 壊れた歴史をもう一度 8×8 51 2 14 EP1 第8章 終わりの始まり
EP1-9 偶像のコンフリクト 7×7 49 4 19 EP1 第9章 最初の決別 (※PS Vita版で先行配信された)
EP1-10 涙のセトルメント 6×6 26 4 10 EP1 第10章 最後のさよなら (※PS Vita版で先行配信された)
EP1-11 選択の傍の選別 7×7 40 6 16 EP1 外伝 アークス戦技大会 (※PC版で先行配信された)
EP2-1 違えた道の行き先は 5×5 18 6 9 EP2 第1章 意思が導く未知の道
EP2-2 動き出す明日への意志 6×6 23 6 11 EP2 第2章 いままでと、これから
EP2-3 忘却の彼方に在り 6×6 22 6 11 EP2 第3章 不意の邂逅
EP2-4 淵にきらめく光は希望 6×6 24 5 11 EP2 第4章 滄海の底に、震える
EP2-5 未来を迎えるため 6×6 EP2 第5章 再誕の日
EP1 第7章 ダーカー強襲(分岐ルート)
EP2-6 彼女が生まれ、そして…… 6×6 EP2 第6章 わたしが生まれたその理由
EP3-1 白と黒のはざまで 6×6 EP3 第1章 白黒遊戯
EP3-2 創り出されしものへの追憶 6×6 EP3 第2章 誰が誰を許すのか
EP3-3 禍なる伝承 7×7 EP3 第3章 灰に塗れた伝承
EP3-4 霞んだ記録、微かな記憶 6×6 EP3 第4章 歴史を騙し、現在を喰らう

関連項目