今後はPukiWiki版をご利用ください。

マイルーム

提供: PSO2 Wiki
移動先: ご案内検索
アークスロビー > マイルーム
マイルーム

概要

マイルームとは、アークスシップ内に一定期間中のみ付与される自分だけの部屋です。
マイルームの付与はアカウント単位で、各シップに1個ずつ与えられます。
同一アカウント内で複数キャラクターを使用していても同一のマイルームを利用します。
マイルームを利用するには、ACを消費して「プレミアムセット」または「マイルーム利用」のチケットを購入・使用する必要があります。
クエストの進行やマイショップでの出品を行うのであれば、プレミアムセットを購入するとお得になります。
また、無料で引けるFUNスクラッチの景品とエクスキューブ交換ショップを通して「マイルーム利用3日」が入手可能なため、必ずしもACが必要になることはありません。

2013/7/17のCode:EPISODE2で、全プレイヤーが無料で使用できるミニルームが設置された。

マイルームの機能

最初に貰えるマイルームはサイズSの小部屋ひとつとミニルームのみ。
ビジフォン、倉庫、マイルーム端末は据え置きで自動的に設置されます。
マイルームとミニルームにはプレイヤー12人まで同時に入室でき、13人目以降は入室できません。

レイアウト変更(使用ルーム変更)
Code:EPISODE2で実装された新システム。
マイルーム2部屋+ミニルーム1部屋を持てるようになり、それぞれを切り替えて使用できる。
マイルーム端末にアクセスし、使用ルームの選択からレイアウト(ルームグッズ配置)を3パターン保存できる。
  • 使用例1.レイアウトAを洋室風、レイアウトBを和室風などにして気分で切り替える
  • 使用例2.レイアウトAのみを使用し、余ったルームグッズをレイアウトBに設置して倉庫代わりにする
Code:EPISODE2以前から使用していたマイルームはレイアウトAに保存される。
最初にレイアウトBを選択した時はまっさら新規のサイズS中央1部屋のみで、
レイアウトA同様ルームリフォームや引越しで部屋の拡張が出来る。ミニルームは拡張不可。
レイアウトの保存は一定間隔の自動で行われる。ルームグッズを設置して即リフォームすると保存されずに設置やり直しになります。
ルームリフォーム、引越し、減築
リフォームと引越しにはルームグッズ (テーマ)がそれぞれ必要になります。
ルームリフォームを選択すると、テーマを使用してマイルームの壁紙や部屋のサイズを変更できます。
テーマのみで直接左右の部屋を拡張することもできます。
減築は拡張した左右の部屋を削除します。テーマは消耗品のため減築しても手元には戻ってきません。
ちなみに、左側の部屋・右側の部屋とは、マイルーム端末(入り口のある壁面)に向かってです。
引越しを選択すると、各シーナリーパスを使用してベランダの遠景を変更できます。
マイルームの光源は各シーナリーパスごとに微妙に異なるため、
余裕があればレイアウトABで遠景を比較してみると面白いかもしれません。
ベランダの遠景もレイアウトごとに保存されるため、ABそれぞれで異なる遠景を楽しめます。
※「Code:EPISODE2」から引越し時にルームグッズが全撤去されなくなるよう仕様が変更されました。
※リフォームによって部屋のサイズが変わる場合、対象の部屋のみ全撤去されます。
部屋のサイズ
リモデルームS、リモデルームLをリフォームで使用すると
初回のみ左右の部屋を増築でき、以降は中央・左右の部屋の広さを変更できるようになります。
使用したテーマはそのままに広さのみが変更されます。広さの比較はこちら
サイズS
部屋内:横10マス×縦11マス、ベランダ:横10マス×縦7マス、天井ルームグッズ設置数2
サイズL
部屋内:横18マス×縦17マス ベランダ:横18マス×縦7マス、天井ルームグッズ設置数4
ルームグッズ設置
ルームグッズの天井配置図
マイルーム端末にアクセスして設置したいルームグッズを選択すると、設置画面に移行します。
ルームグッズ設置はコスト制で、レイアウトごとに合計150ポイントまで設置できます。
天井に設置するルームグッズは部屋サイズによって設置数が決まります。
レイアウトを跨いで設置する事はできないため、Aで使用しているルームグッズを
Bで使用するにはAに設置したものを撤去しないと選択できません。
また、他人のマイルーム端末にアクセスしてもルームグッズを設置できます。
ただし設置後の向き変更や撤去などは出来ません。
ルームグッズ全撤去
「Code:EPISODE2」で追加された要素。マイルーム端末から左右中央の部屋を選んで選択できます。
特定の部屋だけ全撤去したいときなどに便利です。
設置と同様、レイアウトABおよびミニルーム間を跨いでの全撤去はできません。
プレゼントボックス系のグッズが設置されている場合、該当グッズを手動で撤去しないと全撤去できません。
ルームロック
入室可能なグループを下記から選択して設定できます。
  • だれでも可能
  • フレンドのみ可能
  • チームメンバーのみ可能
  • フレンドとチームメンバーのみ可能
  • 非公開

ミニルーム

Code:EPISODE2で実装された新システム。
全てのプレイヤーに提供される無料版マイルームで、下記のような制限が設けられています。
  • 設置コストは合計5ポイント
  • 引越し・リフォームは不可
  • ベランダの遠景は市街地で固定
  • 部屋はサイズS固定
サポートパートナーの設定に必要なパートナーコンソールのコストが3のため、
他のものを設置する余裕はあまりないです。
サポートパートナーやクラフトといったシステムを、無料で使えるようにするためのものと考えるといいでしょう。

マイルーム関連TIPS

  • マイルームの利用期限が過ぎるとミニルームへは入室できますが、レイアウトABの部屋へは入室できなくなります
    • 本人の利用期限が残っていれば、他の人は利用権が切れていても入室できます
    • 利用期限が過ぎても中に設置されたルームグッズは消失しません
  • ジュークボックスでBGMを変更後に撤去するとBGMそのままで設置コストを浮かせる
  • マイルームの利用期間には上限があり(180日)、上限を超えると「マイルーム利用3日」が使用出来なくなる
  • ルームグッズ設置画面のカメラはキャラクターに接近してもキャラが消えにくいため、
    どアップでスクリーンショットを撮りたいときに便利。

関連項目