今後はPukiWiki版をご利用ください。

ファンタシースターオンライン2

提供: PSO2 Wiki
移動先: ご案内検索
アップデート > ファンタシースターオンライン2
概要 | 関連項目
αテスト (12) | βテスト (CプレOO) | キャラクタークリエイト体験版


概要

2012年7月4日に正式サービスが開始された。
サービス開始と同時に「正式サービススタート記念アップデート」が行われた。

キャッチフレーズ

『PSO2』が起こす「4つの革命」

  • 目指すのは「無限の冒険」
初めて訪れる場所、初めて出会うエネミー。
それらに感じたドキドキやワクワクは、毎日同じ場所に行くことを繰り返すうちに、いつか作業になってしまう。
「ファンタシースターオンライン2」が目指すものは、「無限の冒険」
プレイヤーにいつもドキドキ、ワクワクを感じさせるシステムを数多く取り入れることで、新鮮な環境で、驚きのある冒険を提供する。
  • ハイブリッドカスタムアクション
「ファンタシースターオンライン」の単純だが奥の深いシステムから、「ファンタシースターユニバース」や「ファンタシースターポータブル」シリーズでは、
フォトンアーツという必殺技の要素や緊急回避などの要素が加わり、よりアクション性が高まっていた。
「ファンタシースターオンライン2」では、簡単操作を引き継ぎつつもさらにカッコよく、カスタマイズ性の高いアクションが展開される。
  • 究極のキャラクタークリエイト
「ファンタシースターオンライン」以降ファンタシースターシリーズといえばキャラクタークリエイトで高い評価を受けてきた。
もちろん、「ファンタシースターオンライン2」でもバラエティに富んだキャラクタークリエイトは健在。
昨今のゲームではキャラクタークリエイトのできるゲームは珍しくない。
しかし、「ファンタシースターオンライン2」が目指すものは、面倒でわかりづらい操作をすることなく
簡単な項目の設定や、モーフィングによる直観的な操作で自分だけのキャラクターを作ることが出来ること。
さらに、外見だけでなく、様々な育成要素によって、自分だけのキャラクターを作り上げていくことが出来るのだ。
  • 境界を超えるRPG
PC版と同じデータを用いて複数のプラットホームで楽しむことが出来るようになる。
PC版と同期プレイ可能なPS Vita版
より簡単に1人プレイで楽しめるスマートフォン版
3機種ともゲームは無料ダウンロード、基本プレイ無料で手軽に始めることができる。


αテスト

αテスト

ファンタシースターオンライン2のテストバージョン1回目。
参加人数は数千人規模から始まり、テストの進行と状況に合わせて順次追加されていった。
テストの主な内容は「新たなゲームシステムの検証」と「サーバー負荷検証」
その為製品自体を評価してもらう目的ではなくゲームの要素も限られていた。

テスト内容
日程

2011年8月18日・19日・23日・26日~27日の全4回行われた。
最終的に当選者全体の約69%もの人数がテスターとしてログインを行った。

α2テスト

ファンタシースターオンライン2、2回目のテストバージョン。
募集人数は約5万人規模でαテスト参加者は無条件で参加可能。
テスト内容はαテストからの改善点確認や、新たに追加されたマイルームなど複数のシステムの検証
そして前回αテスト以上の同時接続人数でのサーバー負荷検証となっていた。

日程
  • 2012年1月27日(金)16:00~23:00
  • 2012年1月28日(土)18:00~26:00
  • 2012年2月1日(水)16:00~23:00
  • 2012年2月3日(金)15:00~2月4日(土)23:00(32時間連続稼動)

テスト期間中のログインユーザー数は50,811人、当選者中約73%がテストに参加したことになる。
最大同時接続人数は23,079人を記録した。

βテスト

クローズドβテスト

αテストα2テストに続く3回目のクローズドテスト。
募集人数10万人規模で行われ、αテスト・α2テストの参加者は自動的に抽選対象となり
またα2テスト終了時にクラスレベル10以上だったテスターは無条件で参加可能だった。
クローズドβテストの募集期間は2012年3月26日 16:00 ~ 4月16日 18:00まで。

日程
  • テスト実施期間は2012年4月19日~4月28日の23:00までを予定していたが、テスト序盤から一定の接続数を超えた段階で
    接続障害や通信の遅延、切断などの問題が発生していたため、27日にこれらの問題がある程度解決し通常プレイが可能になったと判断された時点から
    以降4月30日の23:00までをフェイズ2としてテスト期間が延長され、ゲームシステムやバランスなどのテストが続行された。

なお、これ以降テストに参加するSEGA IDは、メールアドレスと生年月日のみで登録可能になった。
テスト期間中の総ログインユーザー数は最終的に約131,000人に上り、最大同時接続人数は約23,500人。
1日辺りの平均ログイン人数は約63,000人、平均同時接続人数は約21,000人となった。
期間中にキャラクターのクラスレベルを10以上まで育成したテスターには特典として
オープンβテスト以降に入力することでルームグッズ「ウェポンホログラム」が入手できるアイテムコードが配布された。

プレオープンβテスト

αテストα2テストクローズドβテストに続く4回目のテスト。
前3回までのテストと異なり、参加者を限定しないオープンテストとして実施された。
プレオープンβテストでは、クローズドβテスト時に発生していた
最大同時接続状況における下記問題の解消の確認が主な目的となっていた。

  • 想定外の通信遅延が発生しないか
  • 最大同時接続数が頭打ちにならないか
  • 大量の回線切断などが発生しないか
  • その他ネットワーク機器による問題が発生しないか
日程
  • 2012年6月15日(金)19:00~24:00
  • 2012年6月16日(土)19:00~26:00

テスト期間は2日間のみ、計12時間という実施時間にも関わらず
参加者数は約91,000人、最大同時接続者数も約41,500人に上った。
期間中にプレオープンβテスト限定のクエストをクリアしたユーザーには特典として
アサルトライフル「ブーケライフル」が入手できるアイテムコードが配布された。

オープンβテスト

αテストα2テストクローズドβテストプレオープンβテストに続く5回目のテスト。
2012年6月21日16:00から実施され、実装内容は正式サービスにほとんど近い形で開始された。
なお、このテストでのプレイデータは正式サービスへと引き継がれた。

日程
  • 2012年6月21日16:00~2012年7月3日11:00

キャラクタークリエイト体験版

キャラクタークリエイト体験版は4月5日(木)に配信された。
このクライアントで作成したキャラクターは本クライアントにて使用できる。ただし、エステでは利用不可
また、動作チェック(ベンチマーク)も行うことができる。

体験版ではFPS制限が掛かっていないためグラフィックボード(GPU)が常にフル稼働となる。
長時間の起動を行うと、熱暴走などによりグラフィックボードの故障に繋がる恐れがあるので注意する必要がある。

2013年3月29日にキャラクタークリエイト体験版Ver.2が公開された。
公式サイト:キャラクタークリエイト体験版DLページ

関連項目