今後はPukiWiki版をご利用ください。

チャット・コミュニケーション

提供: PSO2 Wiki
移動先: ご案内検索

概要

他のプレイヤーとコミュニケーションを行うための機能です。
PSO2のチャットでは漫画のように、発言内容がキャラクターから吹き出しが出てくる形で表示され
その吹き出しに装飾を加えたり、吹き出しを出すと同時にキャラクターにアクションを行わせるなど様々な機能があります。

ログウィンドウの見方

ログウィンドウ

PSO2のチャット入力用ウィンドウです。

1.ログ切り替え 表示するログの種類を切り替えます。
2.ログ チャットやシステムメッセージの履歴が表示されます。
3.チャット発言先の切り替え チャットの発言先を切り替えます。
「ウィスパーチャット」にした場合、
「…」を選んでログイン中の履歴から送信するプレイヤーを選びます。
4.チャットウィンドウ ここにチャットで発言したいテキストを入力します。
5.フキダシ チャット表示時のフキダシを変更します。
6.漫符 チャット表示時のフキダシに効果を添えます。
7.カットイン チャット表示時にカットインを入れます。
8.ロビーアクション チャット表示時にロビーアクションを伴わせます。
9.シンボルアート 保存してあるシンボルアートを選び、チャットとして表示します。
10.連続入力 通常入力(発言後にウィンドウを閉じる)と
連続入力(発言後にウィンドウを閉じず、続けてチャットを入力する)を切り替えます。
11.発言 テキスト入力を確定して発言します。
テキスト入力時に入力内容が確定している状態で【Enter】でも発言します。
12.ヘルプ ヘルプウィンドウを開きます。
13.表示形式変更 ログウィンドウの表示形式を切り替えます。

テキストチャット

最も基本となるテキストのみのチャット。
テキストは全角19文字(半角32文字)×3列まで入力でき、代入コマンドを使用すると5行まで発言できます。
改行は「Alt+Enter」、コピーは「Ctrl+C」、ペーストは「Ctrl+V」でそれぞれ行えます。
通常のテキストチャットの発言範囲は以下の4種類に分かれており、通常は「周囲に発言」になっています。
チャット入力欄の上にあるタブを操作するか、チャットコマンドを使用することで発言先を変更することが可能です。

  1. 周囲に発言 (文字色:白色)
  2. パーティーに発言 (文字色:水色)
  3. チームに発言 (文字色:橙色)
  4. ウィスパーで発言 (文字色:桃色)
周囲に発言
周辺のプレイヤーへのチャット発言。
吹き出しには現在のキャラクターネームが表示される。
ロビーでは自分のキャラクターを中心とした一定の範囲へ向けてチャットを送信する。
チャットの影響範囲外にいるプレイヤーには名前が表示されていない灰色の吹き出しで「・・・」とだけ表示される。
マルチパーティーエリア内では、同エリア内にいるプレイヤー全員に対してチャットを送信する。
ロビーの場合のような範囲制限などは無く、同エリア内であればマップの端から反対の端でも届く。
パーティーに発言
パーティーを組んでいるプレイヤーに対してチャットを送信する。
自分とパーティを組んでいないプレイヤーには吹き出しもチャット内容も表示されない。
吹き出しには現在のキャラクターネームが表示される。
パーティーメンバーであればエリアが違っていてもチャットが届く。
チームに発言
自分の所属しているチームと同じチームに所属しているプレイヤーへチャットを送信する。
自分とチームを組んでいないプレイヤーには吹き出しもチャット内容も表示されない。
初期設定だと吹き出しの名前欄は自分のプレイヤーIDネームが表示されるが
オプションで現在のキャラクターネームを表示するように変更することも可能。
また、オプションでチャットの受信範囲を以下の3種類に設定する事ができる。
「すべて表示する」「同じエリアの発言だけ表示する」「表示しない」
初期設定では「すべて表示する」になっている。
ウィスパーで発言
指定したプレイヤー1人に対してチャットを送信する。
指定したプレイヤー以外には吹き出しもチャット内容も表示されない。
初期設定だと吹き出しの名前欄は自分のプレイヤーIDネームが表示されるが
オプションで現在のキャラクターネームを表示するように変更することも可能。
自分と相手が違うブロックにいても会話が出来る。

発言先指定コマンド

2013/3/27のアップデートで発言先を指定するチャットコマンドが追加されました。
チャットコマンドはオートワードショートカットにも有効なので
他のパーティーのプレイヤーが見ることができるオートワードなども作成可能です。
文章の最初に下記のコマンドを入力することで、発言範囲のタブを変更せずともチャットの発言先が変更できます。
  • /a
発言範囲を「周囲に発言」に指定
  • /p
発言範囲を「パーティーに発言」に指定
  • /t
発言範囲を「チームに発言」に指定
  • 注意点
フレンドパートナー時はこれらのコマンドは無効となり強制的にパーティーチャットになります。

オートワード

特定の状況で自動的にパーティー内への発言を行う機能です。
チャットをする余裕がない戦闘中などに、援護や回復のお礼などを表示する使い方のほか
キャラクターの話し方などの個性付けにも活用できます。
  • 上記の発言先指定コマンドと併用することでパーティー外のプレイヤーへの発言を行うことも可能。
例:『復活した』時に発言するオートワードで「/a 助かりました、ありがとう!」と入力することで
  他のパーティーのプレイヤーに蘇生してもらった時にお礼を言うことができる。
1つの条件につき最大3種類のワードを設定可能、複数設定した場合は設定した中からランダムで1種類を発言します。
フレンドパートナーとして呼び出された際は、このオートワードの設定に沿って発言を行うため
NPCとして使用してもらいたい場合は設定しておくと良いでしょう。
オートワード条件一覧
条件 発言頻度 発言タイミング
プレイヤー フレンドパートナー
フリーパートナー
イベント
クエスト開始時 必ず クエスト受注後、最初にキャンプシップから
フィールドへ移動した時に発言します。
クエストクリア時 必ず クエスト目標を達成し、キャンプシップへの
テレパイプが出現した時に発言します。
Eトライアル発生 必ず エマージェンシートライアルが発生した時に発言します。
Eトライアル成功 必ず エマージェンシートライアルのクリア条件を達成した時に発言します。
Eトライアル失敗 必ず エマージェンシートライアルのクリア条件を達成できなかった時に発言します。
PSE発生 ランダム PSEが発生した時に発言します。
PSEレベルアップ ランダム PSEのレベルが上昇した時に発言します。
PSEバースト 必ず PSEバーストが発生した時に発言します。
クエストを受注 必ず クエストカウンター、クエスト端末で
クエストを受注した時に発言します
発言しません
クエストに途中参加 必ず 他のプレイヤーのパーティに
参加した時に発言します
発言しません
招待されたパーティーに参加 必ず パーティーへの招待を承諾して
パーティーに参加した際に発言
パートナー呼び出し端末から
呼び出された際に発言
メンバー
自分がレベルアップ 必ず 自分のレベルが上昇した時に発言します
仲間がレベルアップ 必ず パーティ内のプレイヤーのレベルが上昇した時に発言します
回復してもらった ランダム レスタスターアトマイザーでHPを回復して貰った時に発言します
メギバースムーンアトマイザーでは発言しません
補助してもらった ランダム シフタデバンドが付与された時に発言します
アクション
戦闘不能になった 必ず 戦闘不能になった時に発言します
復活した 必ず 戦闘不能から復活した時に発言します
残りHPが30%未満 ランダム 残りHPが30%未満になった時に発言します
残りHPが10%未満 ランダム 残りHPが10%未満になった時に発言します
回復アイテム使用 ランダム 回復アイテム使用時に発言します
レアアイテム取得 必ず 自分がレアリティ★7以上の
レアアイテムを取得した時に発言します
呼び出したプレイヤーがレアリティ★7以上の
レアアイテムを取得した時に発言します
小ダメージ ランダム
中ダメージ ランダム
大ダメージ ランダム
通常攻撃 ランダム 通常攻撃を行った時に発言します
フォトンアーツ発動 ランダム フォトンアーツを使用したときに発言します
テクニック発動 ランダム テクニックを使用したときに発言します
ジャストガード成功 ランダム ジャストガード発動時に発言します
回避アクション ランダム ステップ、ダイブロール、ミラージュエスケープ使用時に発言します
スキル発動 ランダム サブバレットに登録したアクティブスキル使用時に発言します
フォトンブラスト発動 ランダム フォトンブラスト使用時に発言します

ショートカットワード

登録したショートカットを選択して定型文を素早く発言する機能です。
定型文は10種類まで登録可能。
発言範囲は通常のチャットの設定と同じになるので、チーム内にのみ発言したい場合などは
チャットの入力画面で発言先を変更しておくか、コマンドで指定する必要があります。
マルチパーティーエリアでの挨拶や戦闘不能から蘇生してもらった際のお礼、フォトンブラストのチェイン予告などを発言したり
代入コマンドを利用してEトライアル発生時に自分の位置を知らせたりする事ができます。
  • 注意点
クエスト中に使用するショートカットワードにロビーアクションのコマンドなどを入れていると
そのショートカットを使う度にロビーアクションを行うため、エネミーから攻撃を受ける可能性があります。

勝利演出設定

緊急クエストの深遠に至りし巨なる躯現れる偽りの覇者【敗者】星滅の災厄禊ぐ灰の唱クリア時に有効になる機能。
設定したロビーアクション、表情がクリア演出 (全員集合) に使用される。
混雑時など、通信ラグにより設定したものが表示されず、全員が男性ポーズの「挨拶」「無表情」になってしまうことがある。

チャットフィルター機能

被差別用語、性的な内容の隠語などをチャットに入力すると自動的に伏字になる機能です。
前後の文脈に関わらず文字列のみで機械的に判断されるため、
何気ない会話でも伏字で表示されてしまい、コミュニケーションに弊害が出るケースもあります。
現在ではこの機能を無効にすることはできません。

文字列代入コマンド

該当する文字列が代入されるチャットコマンドです。
オートワードやショートカットに仕込んで、状況に合わせて発言するようにすると便利です。

コマンド 説明  例
<pos> 現在座標 B6
<area> 現在のエリア 惑星ナベリウス 森林エリア1
<hp> 現在HP/最大HP 150/300
<pp> 現在PP/最大PP 50/100
<cl> 現在のメインクラス名とレベル/サブクラス名とレベル ガンナー Lv.50/レンジャー Lv60
<wp> (<weapon>) 現在装備している武器の名称 アルバブラスター+10
<me> 自分のキャラ名 アッシュ
<t> (<target>) ターゲットとなっている人物・エネミー・物の名称 アッシュ、ウーダンモノメイト
<pa> (<photonarts>) 直前に使用したPA名 ディフューズシェル
<tc> (<technic>) 直前に使用したテクニック名 レスタ
<sk> (<skill>) 直前に使用したスキル名 ウィークバレット
<et1> 現在発生しているエマージェンシートライアルの名前 (最新) 戦闘機防衛
<et2> 現在発生しているエマージェンシートライアルの名前 (一つ前)
<et3> 現在発生しているエマージェンシートライアルの名前 (二つ前)
(※ <et3>は仕様上、PC版ブロック以外では機能する状況にならない。)
<bc> (<basecolor>) 自分に一番近い位置にある拠点の色。
採掘基地防衛戦」のクエストでのみ、拠点の色をチャットに表示します

メインパレット・サブパレット・コスチューム・武器迷彩変更コマンド

以下のチャットコマンドで、メインパレットや武器迷彩コスチュームなどを変更することができます。
武器迷彩やコスチュームの変更もオートワードに登録すれば反映されます。

コマンド 説明
/mainpalette1 ~ /mainpalette6
または
/mpal1 ~ /mpal6
メインパレットを、指定した番号に切り替えることができます。
※使用できる状態のパレットの番号より大きい数字をいれた場合は切り替わりません。
/subpalette1 ~ /subpalette18
または
/spal1 ~ /spal18
サブパレットを、指定した番号に切り替えることができます。
※使用できる状態のパレットの番号より大きい数字をいれた場合は切り替わりません。
/costume アイテム名
または
/cs アイテム名
装備中のコスチューム、パーツを変更することができます。
「アイテム名」の部分に任意のコスチューム、パーツの名称を入力して使用してください。
(パーツの場合は、ボディ・アーム・レッグを個別に変更することができます)
※変更したいコスチューム、パーツがアイテムパックに入っている必要があります。
/camouflage アイテム名
または
/cmf アイテム名
装備中の武器迷彩を変更することができます。
「アイテム名」の部分に任意の武器迷彩の名称を入力して使用してください。
※変更したい武器迷彩がアイテムパックに入っている必要があります。

カットイン

カットインの明るさ

ウィンドウでキャラクターの顔を表示する事ができる機能です。
チャットコマンドで指定する事で表示できます。
カットイン時はキャラクターの取っているアクション(攻撃動作やロビーアクション等)が全て反映されます。

カットインコマンド
  • /ci○(1~7) ×(1~5) t△(1~5)
○の数字でキャラクターの表情、×の数字で顔のアングル、△の数字で明るさが変更できます。
アングルが左右どちらから表示されるかはランダムです。
カットインコマンドは「/ci○」以降を省略する事も可能です。
省略した場合は、アングルは「正面(1)」で明るさは「通常(t3)」で表示されます。
チャット入力画面の下にあるカットイン入力ボタンでは「/ci○ ×」までしか入力されないので
明るさを変更したい場合は×の数字の後に「t1~t5」を入力する必要があります。
同様に、この入力ボタンでは表情の6と7を選択する事ができないので自分で数字を変更する必要があります。
カットインコマンド組み合わせ表
表情 アングル 明るさ
通常
/ci1
× 直線アングル
1
× 暗い
t1
笑顔
/ci2
斜め横アングル
2
やや暗い
t2
怒り
/ci3
斜め上アングル
3
普通
t3
悲しみ
/ci4
斜め下アングル
4
やや明るい
t4
不信感
/ci5
真横アングル
5
明るい
t5
目閉じ ※1
/ci6
-
無言 ※2
/ci7
笑顔2
/ci8
ウィンク
/ci9
※1:ラッピースーツ等には反映されません
※2:カットイン時に口が動かなくなります

カットイン使用例

  • /ci1 2 t1:通常、斜め横、暗い
  • /ci2 4 t5:笑顔、斜め下、明るい


※カットインを表示せずに表情のみ変化

カットインのチャットコマンドに「nw」を付けることで、カットインの表示を行わずにキャラクターの表情を変えられる。(例:/ci2 1 nw)
「s秒数」を付けることで、表情の再生時間を指定することができる。(例:/ci2 1 nw s5)
「nw」を付けずに「s秒数」を付けた場合、カットインウィンドウが消えた後も指定した時間の間は表情変化が残る。(例:/ci2 1 s30)


カットインのチャットコマンドのオプションは順不同で効果を発揮する。
例えば、「/ci2 3 t5 nw s30」でも「/ci2 t5 s30 nw 3」でも同じコマンドとして扱われる。

※カットインをオプションで非表示にしている場合、表示確認の際に設定を変更する必要があります。


装飾用チャットコマンド

吹き出しの形を変えたり、文字の色を変えるコマンドなどがあります。

文字色変更コマンド

コマンドの後に文字を入力すると、以降の吹き出し内の文字の色が変わります。

  • 背景色の都合などで分かりにくい色は背景を濃いグレーにして、文字を太字にしています。
コマンド 説明 例文
入力した内容 表示される内容
{red} 文字の色が赤色に変わります。 これは{red}赤い文字です。 これは赤い文字です。
{bei} 文字の色がベージュに変わります。 これは{bei}ベージュの文字です。 これはベージュの文字です。
{gre} 文字の色が緑色に変わります。 これは{gre}緑色の文字です。 これは緑色の文字です。
{vio} 文字の色がすみれ色に変わります。 これは{vio}すみれ色の文字です。 これはすみれ色の文字です。
{blk} 文字の色が黒に変わります。 これは{blk}黒い文字です。 これは黒い文字です。
{ora} 文字の色が橙色に変わります。 これは{ora}橙色の文字です。 これは橙色の文字です。
{yel} 文字の色が黄色に変わります。 これは{yel}黄色い文字です。 これは黄色い文字です。
{blu} 文字の色が青色に変わります。 これは{blu}青い文字です。 これは青い文字です。
{pur} 文字の色が紫色に変わります。 これは{pur}紫色の文字です。 これは紫色の文字です。
{gra} 文字の色が灰色に変わります。 これは{gra}灰色の文字です。 これは灰色の文字です。
{whi} 文字の色が白に変わります。 これは{whi}白い文字です。 これは白い文字です。
{def} 文字の色をデフォルト文字色に戻します。 {red}最初は赤い文字で、{def}ここからもとの色です。 最初は赤い文字で、ここからもとの色です。

吹き出し変更コマンド

発言時の吹き出しの形を変更するコマンドです。
通常の形を含めて3種類の形状があり、それぞれ吹き出しが出た時の効果音が違います。

吹き出し枠 一覧
通常 強調 もわもわ
吹き出し枠 通常.png 吹き出し枠 強調.png 吹き出し枠 もわもわ.png
入力無し /toge /moya

漫符コマンド

吹き出しにエフェクトによる演出を加えるコマンドです。
ポジティブ、ネガティブ、ポジティブ組合せ、ネガティブ組合せの4種類のグループがあります。

漫符 一覧
ポジティブ
テレ線 昇天 ひらめき 呆け 笑い線
漫符 テレ線.png 漫符 昇天.png 漫符 ひらめき.png 漫符 呆け.png 漫符 笑い線.png
/mn6 /mn7 /mn9 /mn10 /mn15
ハート 音符 驚き 感嘆符 疑問符
漫符 ハート.png 漫符 音符.png 漫符 驚き.png 漫符 感嘆符.png 漫符 疑問符.png
/mn16 /mn17 /mn22 /mn18 /mn19
感嘆疑問符
漫符 感嘆疑問符.png
/mn20
ネガティブ
汗1 汗2 血管 エクトプラズム たれ線
漫符 汗1.png 漫符 汗2.png 漫符 血管.png 漫符 エクトプラズム.png 漫符 たれ線.png
/mn1 /mn2 /mn3 /mn4 /mn5
がいこつ ため息 ぷんぷん 不満 眠い
漫符 がいこつ.png 漫符 ため息.png 漫符 ぷんぷん.png 漫符 不満.png 漫符 眠い.png
/mn8 /mn11 /mn12 /mn13 /mn21
ポジティブ組合わせ
汗2 + テレ線 呆け + テレ線 テレ線 + ぷんぷん ひらめき + 感嘆疑問符 呆け + ハート
漫符 汗2 テレ線.png 漫符 呆け テレ線.png 漫符 テレ線 ぷんぷん.png 漫符 ひらめき 感嘆疑問符.png 漫符 呆け ハート.png
/mn24 /mn28 /mn29 /mn31 /mn32
驚き + 感嘆符 笑い線 + ハート 笑い線 + 音符
漫符 驚き 感嘆符.png 漫符 笑い線 ハート.png 漫符 笑い線 音符.png
/mn36 /mn37 /mn38
ネガティブ組合わせ
たれ線 + 汗1 不満 + 血管 たれ線 + ため息 エクトプラズム + がいこつ ぷんぷん + ため息
漫符 たれ線 汗1.png 漫符 不満 血管.png 漫符 たれ線 ため息.png 漫符 エクトプラズム がいこつ.png 漫符 ぷんぷん ため息.png
/mn23 /mn25 /mn27 /mn30 /mn33
不満 + 感嘆符 不満 + 感嘆疑問符 ぷんぷん + 疑問符 血管 + 感嘆符
漫符 不満 感嘆符.png 漫符 不満 感嘆疑問符.png 漫符 ぷんぷん 疑問符.png 漫符 血管 感嘆符.png
/mn34 /mn35 /mn39 /mn26

ボイス再生コマンド

ボイス再生のチャットコマンドを入力することで任意にボイスを再生することが出来ます。
チャット種類(周囲・パーティー等)は反映されますが、聞こえるかどうかはお互いの距離によります。
聞こえる範囲はさほど広くなく、また範囲内でも遠いと音声は小さく、近いと大きく発声されます。
また、一部の追加ボイスは「/vo13~22」のコマンドでのみ再生される専用のボイスが存在します。(コラボ関係のみ)

  • /vo1~12
コマンド 内容
/vo1 通常攻撃(複数ランダム)
/vo2 射撃攻撃(複数ランダム)
/vo3 テクニック発動(攻撃)
/vo4 テクニック発動(周囲、回復)
/vo5 被ダメージ(小)
/vo6 被ダメージ(大)
/vo7 復活
/vo8 戦闘不能
/vo9 フォトンブラスト発動
/vo10 特殊アクション
/vo11 チャージ攻撃
/vo12 SEGA!

ロビーアクション

キャラクターに「手を振る」「その場に座る」などの様々な動作を行わせるコミュニケーション機能です。
クイックメニューやチャットコマンドから使用することが出来るほか、キーボードの「ALT」キーとアルファベットの組み合わせでも使用可能です。

異性のロビーアクション
以下の操作で異性キャラクターのロビーアクションを行う事ができます。
  1. 「ALT」+「CTRL」キーとアルファベットキーを同時押し
    (アルファベットと対応するロビーアクションはオプションの操作設定>キーボード>ロビアクで変更できます。)
  2. クイックメニューから使用したいロビーアクションにカーソルを合わせ、通常攻撃に割り振られたボタン(デフォルトはPS系パッドで□ボタン)を押しながら決定
  3. チャットコマンドで直に入力(/laの部分を/mlaとすることで男性、/flaとすることで女性、/claにすると異性のモーションになる)
モノマネについて
モノマネ単体ではその場でキョロキョロした後に頭を振るモーションしか再生されません。
他のプレイヤーをターゲットして使用すると、他プレイヤーがロビーアクションを行った際に自動で同期を取りつつロビーアクションを真似ることができます。(自分が持っていない追加ロビーアクションはモノマネでも使用できません。)
非ループ系ロビーアクション(お辞儀など)を複数人で同時に行う場合、始点になるプレイヤー1人を各自がターゲットすれば同期を取ることが可能です。
  • 例.AさんがBさんを、BさんがCさんをターゲットしてCさんがロビーアクションした場合、再生順はCさん→Bさん→Aさんとなります
  • 例.BCDEFの5人が各自でAさんをターゲットしてAさんがロビーアクションした場合、再生順はAさん→BCDEFの5人同時となります
ループ系ロビーアクション(ダンスなど)の場合はループの始点で同期が取られるため、始点プレイヤーを定める必要はありません。
ただしループアクション中にコスチューム変更を行うと同期ズレが発生しますので、もう1度同期を取る場合はモノマネをやり直してください。
なお、モノマネ使用後に出るオレンジ色の輪は通常攻撃を押すと非表示に出来ます。
クイックメニューやショートカットでは利便性が悪いため、モノマネ使用のみ以下の操作を推奨します。
  • メインメニュー>周囲のキャラクター>任意のプレイヤーを選択>モノマネ
  • 他のプレイヤーを直接クリック>モノマネ
座り方の変更
ロビーやマイルームに設置されている椅子類にアクセスして座ったあと、通常攻撃かPAに割り振られたキーを押すと座り方を変更できます。
フォトンチェアは解除がPAキーになっていますが、通常攻撃キーを押すと座り方を変更できます。

ロビーアクションコマンド

コマンドの「/la」の部分を/mlaにすると男性、/flaにすると女性、/claにすると異性のアクションを指定できます。
以下は初期状態での基本ロビーアクションとショートカットの一覧です。追加ロビーアクションについてはこちらを参照してください。

基本ロビーアクション
コマンド 説明 ショートカットキー(初期設定)
[CTRL] + で異性コマンド
 /la monomane  モノマネ [ALT] + M
 /la greet  挨拶 [ALT] + Z
 /la wave  手を振る [ALT] + W
 /la bow  礼 [ALT] + B
 /la salute  敬礼 [ALT] + R
 /la yes  肯定 [ALT] + Y
 /la no  否定 [ALT] + N
 /la sorry  謝る [ALT] + S
 /la provoke  挑発 [ALT] + V
 /la praise  褒める [ALT] + T
 /la kiss  キス [ALT] + K
 /la howareyou  元気? [ALT] + Q
 /la you  指を指す [ALT] + U
 /la yell  応援 [ALT] + E
 /la guts  気合いを入れる [ALT] + G
 /la laugh  大笑い [ALT] + L
 /la clap  拍手 [ALT] + A
 /la sit1  座る1 男性:胡座(あぐら)/女性:横座り [ALT] + X
 /la sit2  座る2 男性:膝立て/女性:体育座り [ALT] + C
 /la pose1  ポーズ1 [ALT] + H
 /la pose2  ポーズ2 [ALT] + J
 /la dance1  ダンス1 [ALT] + D
 /la dance2  ダンス2 [ALT] + F

シンボルアート

あらかじめ用意されている合計335種類の図形の色や形を変えて、組み合わせることで描いた絵を
チャットなどで表示することができるコミュニケーション機能です。
メニューの右から3番目、歯車アイコンから選択できます。
シンボルアートには「チャット/プロフィール用」「チームフラッグ用」の2種類のサイズがあり
図形(文字や絵も含む)を225枚まで組み合わせる事が可能です。
また、表示時に効果音を鳴らす設定も可能で効果音は無音を含めて12種類から選択が可能。

  • シンボルアート専門のWikiがあるので、より詳しく知りたい場合は専門Wikiのほうをご覧ください。
    「PSO2 シンボルアートWiki」へのリンクはこちら

シンボルアートコマンド

チャットコマンドを使用する事でメニュー画面を開かずにシンボルアートを表示する事が可能です。
ただしシンボルアートをチャットコマンドで表示する場合、他のコマンドや文字は全て無視されシンボルアートしか表示されません。

  • /symbol○
○には表示したいシンボルアートの保存スロット番号を半角数字で入力
スロット5番に保存されたシンボルアートを表示したい場合は「 /symbol5 」など
ショートカットで表示できるのは保存リストのスロットに保存されているもののみです。


グッジョブ

他のプレイヤーに対して、応援や感謝の気持ちを送信するためのコミュニケーション機能です。
グッジョブを送信すると「FUN」ポイントが手に入ります。
フレンドや周囲のプレイヤー、マイショップの商品購入時やビジフォンのアークスサーチからも送信する事ができます。
グッジョブには全角半角問わず20文字のコメントを書いて送る事もできます。
フレンドであるか等は関係なく誰にでも送信する事ができるので、偶然マルチパーティーエリアで助けてくれた人や
マイショップで自分の欲しい物を出品してくれていた人などにコメントをつけて送る事が出来ます。

メール

フレンドやチームメンバーとメールを送受信する事ができる機能です。
本文には全角半角を問わず1000文字まで入力可能。
また、チーム拡張やフレンド登録、ランキング入賞、サポートパートナー帰還の報告などのシステムからの連絡でもこの機能が使用されます。

コミュニケーション履歴

他のプレイヤーとの関わりの履歴を表示する機能です。
他のプレイヤー達との交流を確認することができます。

コメントつきグッジョブ
他プレイヤーから送信されたコメントを確認することが出来ます。コメントが無いグッジョブは表示されません。
表示内容は、キャラクター名・プレイヤーID、送信された日時、送信場所、コメントの4種類。
送信場所は(キャラクターメニュー/マイショップ/マイルーム※)の3種類。
50件まで。
※「マイルーム」は、自分のマイルーム設置のグッジョブカウンターから送信されたもの。
パーティを組んだプレイヤー
パーティを組んだプレイヤーの一覧が表示されます。
表示内容は、キャラクター名・プレイヤーID、組んだ日時の2種類。
同じプレイヤーと過去に組んだことがある場合、最新の日時のみが登録されます。
20件まで。
※臨時で組んだパーティで、メンバーが回線落ちしてしまった場合、または自分が落ちてしまった場合などに、
ウィスパーチャットを送信して連絡を取るなどが出来ます。
自分をフレンドパートナー利用
自分をフレンドパートナーとして呼び出したプレイヤーの一覧が表示されます。
表示内容は、キャラクター名・プレイヤーID、利用された時間の2種類。
利用された時間は、利用者がクエストクリアされたタイミングで登録されます。
※クエストクリアされない限り、登録はされません。
20件まで。
共通メニュー
各履歴で項目を選択した時、以下の機能が使用できます。
  • グッジョブを送る
  • ウィスパーチャットを送る
  • フレンド登録(申請/解除)
  • アークスカードをみる
  • ブラックリストに登録

関連項目